コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

リンパマッサージはお疲れの男性にも効果的!やり方は簡単!

      2016/12/21

リンパマッサージはお疲れの男性にも効果的!やり方は簡単!

リンパマッサージは女性の間では、美容、ダイエット目的ですごく流行っていますね。
でも男性がリンパマッサージとなるとあまり聞かないかもしれません。
でもリンパは男性にも同じように流れています。
ですから男性も同じようにリンパマッサージをやれば、体に良いことばかりなのです。
そこで今回は男性向けのリンパマッサージのやり方をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

klb0000829-1.jpg
赤ちゃんや小児の腕が上がらない!小児肘内障の原因・治し方

お母さん方の中で、「赤ちゃんや小さい子供の腕が急に上がらな...

klb0000828-1.jpg
色々なケースの病院への電話予約の仕方&電話予約のマナー!

疲れた体を癒すマッサージサロン、美容室など、利用するには予...

klb0000827-1.jpg
扇風機などのマイナスイオン製品から得られる健康効果とは?

扇風機、空気清浄機、ドライヤー、加湿器・・・。 今や、色...

klb0000826-1.jpg
妊娠中!辛い胃腸症状に胃薬が処方されたら飲んで平気なの?

妊娠中は、色々と体の不調が現れやすいものですよね。 胃腸...

klb0000825-1.jpg
黄疸の症状が出る病気とは?手が黄色くなる!その原因とは?

「最近、手のひらが黄色い様な・・・。何かの病気の症状なのか...

klb0000824-1.jpg
糖分の取りすぎは頭痛の原因?頭痛解消には玄米が効果的!?

甘いジュースや甘いお菓子・・。 砂糖は、簡単に手に入れる...

klb0000823-1.jpg
風邪で病院を受診するとかかる料金で、損をしないポイント!

季節の変わり目や、寒い季節は、体調を崩しやすい時期です。 ...

klb0000822-1.jpg
靴の底の内側に傷ができるのはなぜ?正しい歩き方をしよう!

皆さんが日々、何気なく履いている靴。 その靴の底には、あ...

klb0000821-1.jpg
足の小指の爪が小さい原因とは?爪の手入れの方法を教えます

夏の足元を見るとサンダルの女性が多いですよね。 足元のオ...

klb0000820-1.jpg
手首のヒビ(骨折)と捻挫の違いは?全治までの治療期間は?

転倒してしまった時やスポーツ時に、手首を捻ってしまう事って...

klb0000819-1.jpg
手や足の小指を骨折したかも!?骨折で手術になる場合とは?

普段さりげなく使っている手や足の親指、人差し指、中指、薬指...

klb0000818-1.jpg
右目と左目の視力って同じですか?違うなら、不同視かも!?

あなたは、右目と左目の視力って同じですか? それとも左右に...

klb0000817-1.jpg
家庭菜園でジャガイモ栽培!保存方法&長持ちさせるコツは?

家庭菜園でジャガイモを植え付けしてから約3か月・・・。 ...

klb0000816-1.jpg
玉ねぎを家庭菜園で栽培しよう!保存方法&収穫の目安とは?

玉ねぎは好きですか? 玉ねぎは、沢山のお料理に使用する...

klb0000815-1.jpg
お米1合ってどのくらいの量?おにぎりにすると何個できる?

お米1合ってどのくらいの量だか皆さんはご存知ですか? そし...

klb0000814-1.jpg
豆腐はデザートにも大変身!?オススメのレシピを紹介!

低カロリーでたんぱく質が豊富なお豆腐はとても人気の食材ですよ...

klb0000812-1.jpg
アメリカの学校給食の牛乳も砂糖入り!?体に良い飲み物は?

アメリカと聞くとイメージするのはどんな事ですか? アメ...

klb0000811-1.jpg
アルコールなどのアレルギーの検査の項目ってどんなもの!?

「止まらない鼻水」「肌がかゆい」「食べられない食品」などの症...

klb0000810-1.jpg
むくみの正体や原因は?マッサージや食事改善でむくみ予防!

夕方になると足がむくんだり、朝起きたら顔がむくんでいるという...

klb0000809-1.jpg
顎変形症の手術で後悔しないために知っておくといい事とは?

通常の矯正だけでは治らない顎変形症。 顎変形症は歯列矯...

スポンサーリンク


男性には下半身リンパマッサージがオススメ!

人間の体内には血管が無数にあって酸素や栄養素を運ぶ通路になっています。

そして人間の体内には血管のほかにリンパ管という通路があります。

リンパ液の働きは血液から染み出した栄養素を血管に戻したり、体内に溜まった老廃物を血管に進入しないよう防いだりしてくれています。

リンパ管は血管と同じように全身に張り巡らせているのですが、血液には送るポンプの役割をしている心臓のようにリンパ液を送るポンプとなる臓器が人間の身体にはありません。

リンパ液は筋肉の収縮によって自然に流れるようにはなっているのですが、パソコン作業など長時間同じ姿勢を取っていたり運動不足で筋肉量が少なかったりすると、リンパ液の流れが滞ってリンパ液の働きが悪くなってしまいます。

そこでおすすめしたいのがリンパマッサージです。

女性に人気のマッサージですが男性にもおすすめです。

やり方さえしっかりと掴めば誰でもリンパ液をスムーズに流すマッサージを行うことができますし、老廃物を排除して栄養素を行き渡らせるため精力の回復を促してくれます。

 

男性に下半身リンパマッサージが効果的な理由

身体全体にリンパ管があるので身体全体をリンパマッサージすることは効果的です。

中でもリンパマッサージが効果的なのは下半身です。

そもそもリンパ液は栄養素を血液に戻したり老廃物を血液に入らないようにしたり血液の働きを補助しており、リンパ液を流れやすくした結果、血行が改善されて、それによりむくみが解消されます。

また男性の場合は血行促進されることでペニスに血液が集まりやすくなりペニスが大きく硬く勃起して持続力も長くなりやすくなります。

EDや中折れや早漏などの悩みも一挙に解決できる可能性があるので、男性にも下半身のリンパマッサージがおすすめです。

やり方も慣れてしまえば簡単なものとなります。

それから、人間は体外に分泌する外分泌と体内に分泌する内分泌の2種類あります。

外分泌は身体表面に分泌されるもので主に汗です。

内分泌にあたるものはホルモンと言われています。

ホルモンには様々なものがありますが、性欲を司る男性ホルモンも含まれています。

リンパ液の流れを良くすることで外分泌と内分泌の両方を改善・増加させることができます。

 

男性向け下半身リンパマッサージのやり方

リンパマッサージはリンパ液の流れに沿うような順序で行うのが大切となります。

そしてリンパ管はデリケートなもので指でグリグリと強く刺激してしまうとかえって流れを悪くしてしまうことがあるので気をつけましょう。

マッサージ中の力加減は流れるようなソフトタッチを心がけてください。

やり方は以下のようなもので男性女性と性別を問わない方法となっています。
太もものマッサージから始めます。

両手で軽く掴むようにして、膝の上から足の付け根にあるそけい部(足の付け根にある三角形の溝)までさすります。

親指で皮膚の浅い部分だけにマッサージするのがポイントです。

次は、そけいリンパ節のマッサージです。

足の付け根にあるそけい部を、親指を除いた4本で軽く挿し込むようにマッサージします。

それからさらに小指を除いた3本で優しく3秒ほど押して離すという動作を10回繰り返します。

今度は、脇腹から足の付け根のそけい部のマッサージです。

人差し指・中指・薬指の3本で脇腹からそけい部に向かってリンパが流れるようにさすります。

お腹側からもリンパを刺激することで効率よくリンパの流れを改善できます。

 

やり方簡単!男性は顔も自分でリンパマッサージ

リンパマッサージはダイエットにも効果があると言われており、女性だけでなく男性にも人気の高いダイエットメニューの一つとなっています。

そして効果は小顔にまで及びます。

リンパ液自体が血液を良くするためのもので、リンパマッサージを行うことで血行が改善されます。

そのことで毒素が体外へと排出されやすくなります。

そのためリンパマッサージすることでデトックスできると言われることがあります。

やり方さえ解っていればリンパマッサージはメンズエステに通うことなく自宅でも行えるので仕事が忙しくてなかなか時間がないという方でも生活に取り入れることができます。

リンパマッサージは血行を良くすることが目的なので入浴時に行うと効果的です。

お風呂に入って温まりながら顔全体をマッサージしていきましょう。

目元はデリケートなので力は軽く優しくマッサージしてください。

頬やあごは少し力を入れてしっかりとマッサージするのかコツです。

顔全体を丁寧に20分ほど時間をかけてマッサージしてください。

そうすることで顔全体の血行が良くなってむくみが取れますし、すっきりとした小顔になっていきます。

もちろん1回で効果が出るということはないので根気よく毎日の入浴でマッサージしていきましょう。

 

男性はパートナーにリンパマッサージをしてもらおう

リンパマッサージは男性女性問わず効果的です。

やり方にしても1人で行うだけではなくパートナーに手伝ってもらうこともできます。

パートナーにベッドに横になってもらって首と鎖骨のリンパ液を流してあげましょう。

耳の下から鎖骨までを4ヶ所に分けて、親指を除いた4本で優しく押し上げていきます。

1ヶ所につき5回ほど優しく押しては戻すを繰り返しましょう。

鎖骨のくぼみに達したら、鎖骨のくぼみを内側に円を描くようにして押しては戻します。反対側もマッサージしましょう。

続いてヘッドマッサージです。

目の疲れや肩こりや首のコリを癒せます。

パートナーにベッドにうつぶせになってもらうか、座ってもらいましょう。

首の付け根から頭頂部に向けて親指を除いた4本で円を描くようにして押し進めましょう。

頭は全体的にマッサージすると良いです。

それから、耳と後頭部の間(側頭筋)を手で包んで揉み上げていきます。

そしてハンドマッサージも紹介します。

場所を選ばないので便利なマッサージです。

相手の手の甲を両手で包んで、両手の親指で相手の手の甲を内から外を滑らせます。

ちょうど親指の腹で相手の手の甲を引っ張るような形です。

相手の手の甲を全体的にマッサージしていきます。

今度は相手の手のひらも同様にマッサージします。

そして頭をほぐして睡眠の質を良くするツボを押します。

相手の親指の腹を10回ほど押した後に4秒ほど押し続けましょう。

 

リンパマッサージのやり方の注意点

リンパマッサージにも注意点があります。

まずは逆方向。

リンパ管には弁があります。

逆流を防止するためのものでリンパ管は末端から心臓へと流れるように作られています。

そのため末端方向にマッサージしてもリンパ液は弁によって流れませんからマッサージ効果が出ません。

それから高速に行うこと。

心臓から出発したリンパ液が心臓に戻ってくるまで12時間から24時間かかると言われるほどリンパの流れはとても緩やかなものなので早く流れるように作られていません。

そして力任せ・やりすぎ。

リンパ液は皮膚近くを流れているので強い力はそもそも必要ありませんし、力が強すぎるとむくみや血行不良の原因になってしまいます。

リンパマッサージのやり方のコツは男性女性ともに小まめにやることです。

その他の注意点としては食後すぐだったり、飲酒後だったり、炎症箇所だったり、熱があるときだったり、リンパ節が腫れていたり、心臓や肝臓の機能が低下しているときだったり、極度に疲れていたりするときはリンパマッサージは控えたほうが良いでしょう。

 

リンパマッサージに男性も関心を持って

男性も女性も同じ人間で同じようにリンパが流れています。

適度に運動している方はリンパの流れも良いですが、デスクワークの方やあまり動かない方はリンパの流れが悪いはずです。

まずは自分の体にセルフリンパマッサージをやってみてください。

スッキリするはずです。

やり方は上で説明しました。

併せてパートナーがいる場合は自分で届かないところをやってもらうと気持ち良いでしょう。

そしたらお礼にパートナーにもマッサージしてあげてくださいね。

自分だけスッキリするのはずるいですからね。

 - マッサージ 整体