コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

太りすぎは要注意!男性で180cmある人の標準体重は何キロ?

      2016/11/21

太りすぎは要注意!男性で180cmある人の標準体重は何キロ?

180cmある男性・女性ってやっぱりかっこいいですよね。
180cmの人の標準体重はどのくらいなのでしょうか?
また、180cmの体型別の体重は何キロなのでしょうか?
今回は、180cmある男性・女性の標準体重やウエストサイズ、女性に支持される男性の体重などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

今日から実践!効果的で毎日したくなる腰痛改善ストレッチ

辛い腰痛、「ストレッチで治る」と言われるけど、治らないら...

腰痛治療でのトリガーポイントへの注射とリハビリとは?

最近テレビや雑誌などでコリや痛みの原因として紹介される、...

腰痛改善や病気を防ぐウォーキングの方法と注意とは?

最近では早朝の日が昇る前からウォーキングをしている人たち...

急性腰痛の「ぎっくり腰」、鎮痛薬の利用方法と副作用

腰痛になった時の治療で、代表的な方法の1つに薬を利用した...

肩こり解消!誰もが簡単にできるストレッチと肩こり体操

肩こりで悩んでいる方は、とても多く、特にデスクワークをさ...

「肩こり解消!お風呂で楽しくストレッチ」その方法と効用

肩こりは、大変辛いものです。 この辛い肩こりは、どのよ...

50代を迎える女性が知っておきたい身体の変化と対処法

50代の女性といえば、まだまだ外見的にも若々しく現役で活...

スポーツジムで人気のピラティスで体メンテナンスし腰痛改善

スポーツジムのスタジオではエアロビクスやヨガと並び、ピラ...

いつも仕事でつかうデスクと椅子の工夫で腰痛を改善

社会人や学生の方の多くが毎日のように椅子に腰掛け、そして...

意外と身近な手首のヒビと骨折への効果的なリハビリ

ヒビや骨折など、激しいスポーツでもしていない限り出くわす...

シンプルな体幹トレーニングの方法でバドミントンに応用

スポーツトレーニングでは、体幹トレーニングを導入すること...

暴走する自律神経でしびれ、めまい、吐き気がでる病気

誰もが一度聞いたことがある、自律神経失調症という病名があ...

高齢者に多い腰痛になると何故か歩けない脊柱管狭窄症

日本では高齢化が進み、それと同時に高血圧や糖尿病といった...

恐怖を感じる椎間板ヘルニアの腰痛を和らげる方法

椎間板ヘルニアという傷病名は、メディアによる紹介などで一...

若いのに体がゴチゴチな高校生に多い腰痛のシンプル改善法

まだ10代の高校生が腰痛に苦しんでいるのは珍しくありません。...

コーヒーを飲むように気軽な腰痛改善ストレッチの簡単な方法

日常の中で、激痛とはいかないまでも何とも言えない不快感がある...

骨や筋肉が原因ではない腰痛と脳の意外な関係と対処法

現代の日本では、高度に医療が発達し感染症やガンなども、初期な...

家事するのも嫌になる肩こり首こりからくる頭痛改善法

頭が痛くて仕事や家事が嫌になっていませんか? 普段から...

体幹トレーニングで簡単にできる女性のポッコリお腹の解決

それほど太っていないのに、お腹がポッコリと出てしまっているこ...

気になる猫背からの肩こり、その原因を解決する胸ストレッチ

肩こりがひどくていろんなマッサージやストレッチ、積極的に運...

スポンサーリンク


男性・女性で180cmの標準体重(理想体重)

BMIを知っていますか?

BMIとはBody Math Indexの略のことで、肥満度を示す値です。

体重÷(身長×身長)の計算式でBMIは求められます。

BMIの数値が22になる体重が標準体重とされていて、最も病気になりにくいと言われています。

男性の場合、身長180cmの人の標準体重が71.3kgとなりますが、スポーツ選手のように筋肉が必要となる人は筋肉量も増えるため体重も増えるでしょう。

健康を損ねないために71.3kgを意識しつつ、筋肉を付けていくのがいいと思います。

女性の場合は違う数値が設定されていそうですが、BMIの数値は性別年齢が関係ないものです。

男性同様、身長180cmでは71.3kgが標準体重となります。

しかしこれは中々重たいと思う人も多いのではないでしょうか。

ハリウッド女優のニコール・キッドマンは180cmで58kgですからね。

しかし健康を第一に考えるなら、やはり女性の場合も71.3kgということを頭に留めつつ、理想の体型に近づくのがいいでしょう。

 

女性に支持される身長180cmの男性の体重

男性で身長180cm、体重75kgというのは筋肉質な人にとってはたくましい身体といえますが、筋肉質ではない人はやや太っているように見えるかもしれません。

身長約180cmで約75kgのスポーツ選手というとイチロー選手がそれに当てはまるようです。

イチロー選手は細く見えるので、脂肪はなくほとんど筋肉ということですね。

背が高くて筋肉質な男性が好きという女性はこのくらいの体重の人が好きなのではないでしょうか。

お笑い芸人の小島よしおさんも身体だけで見ると女性が好みそうな筋肉質な身体をしています。

小島よしおさんも身長178cmで70kgだそうですので、標準体重に近いですね。

BMIが20.1(65kg)と下げて芸能人を探してみると、瑛太さんやEXILEのTAKAHIROさんが当てはまります。

このラインはスラっとしたイケメンとされる人達が多そうです。

こう見てみるとあまり筋肉質ではないファッション雑誌のモデルの人達は、だいたい60kgくらいになりそうですね。

女性が好むのはこの3つの範囲で、それ以外はあまり好みではない身体と考えていいでしょう。

 

成人男性180cmの体型別体重

前述のように身長180cmの標準体重は71.3kgです。

BMIが22の体重で、これが最も健康的だとされる数値です。

細めの体型がかっこいい風潮からいうと、筋肉がないとぽっちゃりとされますね。

美容体重というものもあります。

美容体重は健康面、身体のバランスを考慮したときの数値です。

美容体重ですとBMIのときより少し下がり、身長180cmでは68kgが良いとされてます。

これはBMIが21で標準と1しか差がないので健康的にもほとんど問題ないと言ってよいでしょう。

もう一段階、現代のスタイル重視で落として考えると、BMIが20(64.8kg)ほどに設定してもいいのかもしれません。

ただ数値が2違うので健康管理が必要となる数値でもあります。

一般的なモデルは身長180cmで61.5kg、BMIは19のやせ形ですので、この体重をキープするのであれば、トレーニングと健康管理が必要になってきます。

モデルを目指している方がいたら、長期間でゆっくりと目指してください。

 

男性・女性それぞれウエストサイズの平均値は何センチ?

今度は体重ではなく、ウエストサイズから考えてみましょう。

内蔵脂肪の蓄積、脂質異常、高血圧、高血糖と4つの診断基準がありますが、この内蔵脂肪の蓄積により腹囲が大きくなり、男性だと85cm以上、女性だと90cm以上の数値ですとメタボとなります。

ウエストサイズの平均値は何センチなのでしょうか?

平均的なウェストの寸法も男性と女性で大きく違います。

女性では60cm~70cmくらいが平均サイズですが、 男性では70cm~90cmとなっています。

女性と比べるとバラつきが大きいですね。

男性で70cmというのはかなり細いほうです。

180cmで70cmだったらメタボではないですが、痩せすぎですのでもう少し体重を増やしましょう。

男性ではメタボは85cm以上となっていますが、スポーツなどでしっかりした体格の良い男性なら85cmを超える人も大勢いそうですね。

女性の場合は90cmと許容範囲が広い感じがしますが、女性は皮下脂肪が多いので90cmとゆるく設定されています。

 

男性・女性の身長180cm以上の人の割合

180cmで例えてきましたが、180cmの人は実際にどれくらいいるのいでしょうか。

日本人男性の若い世代の平均身長は171cm、平均体重は65Kgくらいとされています。

欧米各国の男性と日本の男性を比較すると、欧米各国の男性の平均身長、体重は共に日本人男性の平均をはるかに上回っています。

世界で最も平均身長が高い国はオランダの183cmです。

ヨーロッパには男性の平均身長が180cmを超えている国が多くあるようです。

日本人男性で身長180cm以上の人の割合は約7%なので明らかに欧米各国の男性より小さいですね。

185cm以上の人の割合となるとかなり減ります。

日本人女性の若い世代の平均身長は158cm、平均体重は51kgとされています。

女性の平均身長が世界で一番高い国はオランダで169cmです。

男性の平均身長もオランダでしたから日本人がオランダに行くと目立つことでしょう。

世界的に見ても背が高い印象はない日本人女性ですが、その印象通り身長180cm以上の割合は約0.02%くらいだそうです。

それだけ少なかったらまず間違いなくモデルになれそうですね。

 

体型維持はやっぱり大切!太りすぎは要注意!

糖尿病の疑いはBMIよりウエストサイズで見る方が信用性が高いです。

アメリカで3万人を対象に疫学調査を行い、その疫学調査の結果が臨床栄養学会誌の最新号に掲載されました。

研究チームは米国男性のウエストサイズを身長や体重を無視して5段階に分け、生活習慣による肥満と強く関連する2型糖尿病の発症頻度を比較を行いました。

最も小さい74~86cmのグループに比べ、それより大きいサイズのグループは糖尿病の人がなんと2倍以上に達したそうです。

更に驚くことに100cm超えのグループは、最小グループの約12倍にもなったそうです。

身長と体重から肥満度を数値化するBMIでは、この調査と同様のグループ分けをしてもこの調査ほどはっきりした結果は出ないので、糖尿病を疑うのはBMIよりウエストサイズということになりますね。

ウエストサイズによる糖尿病の予測がBMIより役立つのは、腰回りの脂肪が2型糖尿病の発症に強く関係しているためだからです。

180cm以上身長がある方でも、ウエストが結構出ているなという方はご注意ください。

 

体型ばかりにとらわれないで!

身長180cmの人の体重や支持される体重などについてご紹介しました。

体型別の体重をみると、健康に一番いいとされるBMIが22の数値だと標準体重なんですね。

世間一般的には、少しぽっちゃりしているイメージですね。

自分は標準体重だから・・と気を抜かずに、今のままの体重を維持する、ということをまずは大事にしたいですね。

美容体重やモデル体重に近づけたい!という方も、多いのではないでしょうか。

しかし、目標の体重を目指すとしても、過度なダイエットなど無理の無いようにしてもらいたいですね。

 - 健康 食事