コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

親指付け根にある『合谷』のツボを押すと痛い方は必見!

      2016/12/15

親指付け根にある『合谷』のツボを押すと痛い方は必見!

手のひらには沢山のツボがあるって聞いたことがありますが、どのツボが何にどのように効果があるのか知っていますか?

先日、親指の付け根にあるツボを押してみたら非常に痛みました。

どこに不調があるのか気になったので調べてみました。

今回は、親指の付け根にある『合谷』のツボ押しのコツと効果をお伝えします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

klb0000829-1.jpg
赤ちゃんや小児の腕が上がらない!小児肘内障の原因・治し方

お母さん方の中で、「赤ちゃんや小さい子供の腕が急に上がらな...

klb0000828-1.jpg
色々なケースの病院への電話予約の仕方&電話予約のマナー!

疲れた体を癒すマッサージサロン、美容室など、利用するには予...

klb0000827-1.jpg
扇風機などのマイナスイオン製品から得られる健康効果とは?

扇風機、空気清浄機、ドライヤー、加湿器・・・。 今や、色...

klb0000826-1.jpg
妊娠中!辛い胃腸症状に胃薬が処方されたら飲んで平気なの?

妊娠中は、色々と体の不調が現れやすいものですよね。 胃腸...

klb0000825-1.jpg
黄疸の症状が出る病気とは?手が黄色くなる!その原因とは?

「最近、手のひらが黄色い様な・・・。何かの病気の症状なのか...

klb0000824-1.jpg
糖分の取りすぎは頭痛の原因?頭痛解消には玄米が効果的!?

甘いジュースや甘いお菓子・・。 砂糖は、簡単に手に入れる...

klb0000823-1.jpg
風邪で病院を受診するとかかる料金で、損をしないポイント!

季節の変わり目や、寒い季節は、体調を崩しやすい時期です。 ...

klb0000822-1.jpg
靴の底の内側に傷ができるのはなぜ?正しい歩き方をしよう!

皆さんが日々、何気なく履いている靴。 その靴の底には、あ...

klb0000821-1.jpg
足の小指の爪が小さい原因とは?爪の手入れの方法を教えます

夏の足元を見るとサンダルの女性が多いですよね。 足元のオ...

klb0000820-1.jpg
手首のヒビ(骨折)と捻挫の違いは?全治までの治療期間は?

転倒してしまった時やスポーツ時に、手首を捻ってしまう事って...

klb0000819-1.jpg
手や足の小指を骨折したかも!?骨折で手術になる場合とは?

普段さりげなく使っている手や足の親指、人差し指、中指、薬指...

klb0000818-1.jpg
右目と左目の視力って同じですか?違うなら、不同視かも!?

あなたは、右目と左目の視力って同じですか? それとも左右に...

klb0000817-1.jpg
家庭菜園でジャガイモ栽培!保存方法&長持ちさせるコツは?

家庭菜園でジャガイモを植え付けしてから約3か月・・・。 ...

klb0000816-1.jpg
玉ねぎを家庭菜園で栽培しよう!保存方法&収穫の目安とは?

玉ねぎは好きですか? 玉ねぎは、沢山のお料理に使用する...

klb0000815-1.jpg
お米1合ってどのくらいの量?おにぎりにすると何個できる?

お米1合ってどのくらいの量だか皆さんはご存知ですか? そし...

klb0000814-1.jpg
豆腐はデザートにも大変身!?オススメのレシピを紹介!

低カロリーでたんぱく質が豊富なお豆腐はとても人気の食材ですよ...

klb0000813-1.jpg
家で焼肉をする時のオススメ材料について。目指せ健康体!

家で焼肉をする方、結構多いのではないでしょうか? お店...

klb0000812-1.jpg
アメリカの学校給食の牛乳も砂糖入り!?体に良い飲み物は?

アメリカと聞くとイメージするのはどんな事ですか? アメ...

klb0000811-1.jpg
アルコールなどのアレルギーの検査の項目ってどんなもの!?

「止まらない鼻水」「肌がかゆい」「食べられない食品」などの症...

klb0000810-1.jpg
むくみの正体や原因は?マッサージや食事改善でむくみ予防!

夕方になると足がむくんだり、朝起きたら顔がむくんでいるという...

スポンサーリンク


親指の付け根にあるツボを押すと痛い時は?

身体の調子が悪いと思ったらツボを押すと良くなることが多いですが、365種類もあるツボの中でも手のツボの数は抜きん出て多く、特に手の甲の親指の付け根にある「合谷(ごうこく)」は、どんな症状に対しても効果がある万能なツボだと言われています。

刺激が脳に一番伝わりやすい部分とされているので、軽く押してみて少しでも痛いと感じるのなら疲労が蓄積されていると判断して良いでしょう。

合谷を押すと痛いと感じていた部位がだんだん緩和されていきます。

それはエンドルフィンという物質が脳の中に放出されるからなのです。

これには痛みを軽減する作用があり、分泌される量が多ければ多いほど痛みは薄れていきます。

左右の合谷を押した時、もし左手が右手よりも痛ければ、身体の右側が凝り固まっていたり、右目が疲れているというサインです。

右手が痛む場合はその反対ですね。

回復させるなら、左手の合谷を押すだけではなく、眼精疲労を取り除いてくれる顔のツボを押さえたり、ストレッチをしてみることをオススメします。

 

親指の付け根にあるツボを効果的に押す方法

普段から気軽に押せそうなツボとしては、親指の付け根の辺りにある「合谷」が最適でしょうか。

軽く押すだけで気持ち良いと感じるので、何気なく刺激している人も多いかもしれません。

今まで通り、普通に押していても構いませんが、どうせならもっと効果を抜群に発揮させるコツを掴みましょう。

ポイントは全部で9つあります。

1.ツボを押すのは1回につき5分以上掛けて、最低でも朝と夜に1回ずつ行いましょう。

2.深呼吸をしながらゆっくりやることを心掛けて下さい。

3.力加減を間違えず、気持ち良さを感じる範囲でとどめて下さい。

4.手が疲れてくるようなら、ハンドクリームやアロマオイルを使いましょう。

5.手では限界が来る場合、ツボ押し専用の道具を使いましょう。(100円ショップで売ってます。)

6.水分補給はこまめにしましょう。

白湯やお茶など刺激のあまりないものを飲んで下さい。

7.消化に悪いので、食事の前後は30分ほど時間を置きましょう。

8.ツボを押した後、1時間はお風呂に入ってはいけません。

のぼせやすくなります。

9.アルコール摂取も1時間経ってからにしましょう。

以上を守れば、ツボはますますよく効くようになりますよ。

 

親指の付け根にあるツボ・・・『合谷』

何度も説明していますが、合谷とは親指の付け根の辺りにあるツボのことを指しています。

触ればすぐに分かりますが、押した時に軽く痺れを感じる窪みを探して下さい。

それが万能ツボである合谷です。

目に関して言いますと、近視や遠視、乱視などの『屈折異常』と、ほとんどの眼病に効果があると言われております。

しかし合谷の効能は、まだまだあります。

『頭部全般の疾患』に、合谷のツボは、特に効果的なのです。

例えば、『頭痛』、『蓄膿症』、『花粉症』、『難聴』、『耳鳴り』といった頭や鼻、耳の症状です。

その他にも『歯痛』、『口のただれ』、『にきび』、『吹き出もの』、『アトピー』など口や肌トラブルも含みます。

『首や肩の不調』にも効きます。

例えば、『肩こり』、『のどの痛み』、『いびき』、『風邪』、『四十肩』、『寝違え』などにまで効くのです。

さらには『精神的な症状』にも、合谷は効果を発揮します。

『神経過敏』、『精神不安』、『入眠困難』、『めまい』、『物忘れ』、『無気力』。

合谷の効果皆さんも感じてみてくださいね。

 

親指の付け根にあるツボ・合谷の押し方

手のツボの中の「合谷」。

これは親指の付け根の近く、ちょうど人差し指の骨と重なっている位置にあるツボのことですよね。

探しにくいかもしれませんが、押すと軽い痺れのような感覚がある上に、少しだけへこんでいるのですぐに分かるかと思われます。

合谷は身体に関する不調なら種類を問わず効果を発揮してくれるという万能性を持っています。

それどころか、主にストレスから来る精神的な疲労感すら解消してくれると言われています。

これは合谷を刺激することによって、エンドルフィンと呼ばれる物質が出るためです。

これは一種の麻酔薬のようなものであり、脳を麻痺させることで、痛みを誤魔化してくれます。

この性質を活かして、中国では手術の際の麻酔として合谷を押すそうです。

気を付けるべきポイントは、見つけ方と押し方です。

合谷は字面が表すように、親指と人差し指の骨が交わっている谷間のような部分に存在しますが、正確には若干人差し指の方に寄った位置にあります。

谷間を直接押しても痛いだけなので、きちんと正しいところを刺激しましょう。

 

奥深いツボについて

人間の身体には血管や神経の他に「気」の通り道があると言われています。

身体を動かすエネルギーが通過する「経絡」と呼ばれるそれは全部で12個あるとされており、その上に365のツボがあるのです。

身体の調子が悪いと、その部分と関係のあるツボに痛みなどを感じます。

そのような反応が見られるツボを押してやれば、刺激が経絡から内臓や脳へと伝達され、改善されていく仕組みとなっています。

普段からあらゆるツボを押していれば、事前に病気を防ぐことも出来ます。

ツボ押しは体内に秘められた自己治癒能力を上げることで、元の健康な身体に戻すために行います。

効果がどれだけ発揮されるのかは個人差があるものの、まったく効かないということはありません。

疑いながらやるよりは、きっと良くなると強く信じながら押すことをおすすめします。

押す時は一回こっきりではなく、何回も繰り返し押しましょう。

何処を押せばいいのかピンと来ないという人は、今回のテーマにも挙げている「合谷」と呼ばれる手の甲の親指の付け根にある窪みを押しましょう。

ここは効きますよ。

 

手のひらの全体の簡単ツボ押しマッサージ

親指付け根の合谷以外にも手にはたくさんのツボが存在しています。

たくさんありますので、覚えるのも大変だと思います。

そこで覚えたい方法が手のツボを一通り押すことが出来てしまう簡単ツボ押しマッサージをです。

これさえ出来てしまえば、どこにツボがあるか悩む必要もなくなることでしょう。

それではやり方を説明していきます。

①親指から小指まで順番に、根本から爪の先まで表も裏も反対の指を使い挟みながら揉んでください。

②表と裏を同時にやりましたら、今度は左右側面を同じように挟み込みながら揉んでください。

③人差し指から小指まで同じように表裏、左右と挟みながらもみほぐしてください。

④すべての指が終わりましたら、指と指の間の水かき部分をすべて挟みながら揉んでください。

⑤今度は手のひら全体を満遍なく指圧してください。

⑥反対の親指の腹を使って、手の中心で一番凹む場所をギューッと5~10秒押してください。

⑦そうしたら手首の付け根を満遍なくぐるっと一周揉んでください。

⑧最後に手首から肘、肘から肩まで全体を軽く揉んでお終いです。

反対の手も忘れずにやってください。

 

手のツボを手軽に押して健康増進しよう!

仕事に家事と、毎日忙しく働いているあなたの手。

手のひらは足裏と同じように沢山のツボ、反射区(末梢神経があるところ)が集まっています。

押してみて全身に響くような重い痛みを感じた場合、そのツボが表している部位に問題があるのかもしれません。

最近疲れやすいとか体質改善したいなと思っている人は、ぜひ手のひらのツボを押してみましょう。

 - 手足 症状