コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

喉や首のリンパマッサージをしてよい時、ダメな時の判断方法

      2016/12/21

喉や首のリンパマッサージをしてよい時、ダメな時の判断方法

喉(首)の周りにはリンパが沢山あります。
耳の後ろから鎖骨側にかけて優しくマッサージすることで、老廃物の代謝が促され、肩こりの解消やむくみの解消に役立ちます!
首周りのリンパマッサージの方法と、喉の近辺の痛みや腫れがある場合にマッサージをしても良いのかについてご説明します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

klb0000829-1.jpg
赤ちゃんや小児の腕が上がらない!小児肘内障の原因・治し方

お母さん方の中で、「赤ちゃんや小さい子供の腕が急に上がらな...

klb0000828-1.jpg
色々なケースの病院への電話予約の仕方&電話予約のマナー!

疲れた体を癒すマッサージサロン、美容室など、利用するには予...

klb0000827-1.jpg
扇風機などのマイナスイオン製品から得られる健康効果とは?

扇風機、空気清浄機、ドライヤー、加湿器・・・。 今や、色...

klb0000826-1.jpg
妊娠中!辛い胃腸症状に胃薬が処方されたら飲んで平気なの?

妊娠中は、色々と体の不調が現れやすいものですよね。 胃腸...

klb0000825-1.jpg
黄疸の症状が出る病気とは?手が黄色くなる!その原因とは?

「最近、手のひらが黄色い様な・・・。何かの病気の症状なのか...

klb0000824-1.jpg
糖分の取りすぎは頭痛の原因?頭痛解消には玄米が効果的!?

甘いジュースや甘いお菓子・・。 砂糖は、簡単に手に入れる...

klb0000823-1.jpg
風邪で病院を受診するとかかる料金で、損をしないポイント!

季節の変わり目や、寒い季節は、体調を崩しやすい時期です。 ...

klb0000822-1.jpg
靴の底の内側に傷ができるのはなぜ?正しい歩き方をしよう!

皆さんが日々、何気なく履いている靴。 その靴の底には、あ...

klb0000821-1.jpg
足の小指の爪が小さい原因とは?爪の手入れの方法を教えます

夏の足元を見るとサンダルの女性が多いですよね。 足元のオ...

klb0000820-1.jpg
手首のヒビ(骨折)と捻挫の違いは?全治までの治療期間は?

転倒してしまった時やスポーツ時に、手首を捻ってしまう事って...

klb0000819-1.jpg
手や足の小指を骨折したかも!?骨折で手術になる場合とは?

普段さりげなく使っている手や足の親指、人差し指、中指、薬指...

klb0000818-1.jpg
右目と左目の視力って同じですか?違うなら、不同視かも!?

あなたは、右目と左目の視力って同じですか? それとも左右に...

klb0000817-1.jpg
家庭菜園でジャガイモ栽培!保存方法&長持ちさせるコツは?

家庭菜園でジャガイモを植え付けしてから約3か月・・・。 ...

klb0000816-1.jpg
玉ねぎを家庭菜園で栽培しよう!保存方法&収穫の目安とは?

玉ねぎは好きですか? 玉ねぎは、沢山のお料理に使用する...

klb0000815-1.jpg
お米1合ってどのくらいの量?おにぎりにすると何個できる?

お米1合ってどのくらいの量だか皆さんはご存知ですか? そし...

klb0000814-1.jpg
豆腐はデザートにも大変身!?オススメのレシピを紹介!

低カロリーでたんぱく質が豊富なお豆腐はとても人気の食材ですよ...

klb0000812-1.jpg
アメリカの学校給食の牛乳も砂糖入り!?体に良い飲み物は?

アメリカと聞くとイメージするのはどんな事ですか? アメ...

klb0000811-1.jpg
アルコールなどのアレルギーの検査の項目ってどんなもの!?

「止まらない鼻水」「肌がかゆい」「食べられない食品」などの症...

klb0000810-1.jpg
むくみの正体や原因は?マッサージや食事改善でむくみ予防!

夕方になると足がむくんだり、朝起きたら顔がむくんでいるという...

klb0000809-1.jpg
顎変形症の手術で後悔しないために知っておくといい事とは?

通常の矯正だけでは治らない顎変形症。 顎変形症は歯列矯...

スポンサーリンク


喉のリンパ節のしこりの原因

リンパマッサージをして小顔にしたいという人はたくさんいるでしょう。

ただ、喉のリンパ節にしこりがある場合は、リンパマッサージをしても良いのでしょうか?

そんな疑問を持つ人も多いと思います。

今回は、リンパ節の腫れの原因について、まず説明していきます。

そもそも喉のしこりの原因になる1つは、リンパ節の腫れです。

喉というよりは、耳の下のあたりにグリグリした気になるものが出ている状態が、リンパ節が腫れているという状態です。

リンパ節が腫れて悪性になる場合もあるので気をつけましょう。

喉のしこりの原因の2つ目は、風邪の時です。

風邪は様々なウイルスがあるので、どのウイルスでどんな症状が出るのかは確定できていないですが、咳き込むような喉にくる風邪の場合に、リンパ節の腫れが見られることが多いです。

3つめは、脂肪腫です。

鏡を見た時に、喉の近くに黄色味を帯びた塊があったら、それが脂肪腫です。

脂肪腫の特徴は、大きくなっても痛みやかゆみがないことです。

大きな脂肪腫は手術で取り除くことができます。

リンパマッサージをしてはダメ!喉のリンパ節が腫れる病気

リンパマッサージをしてはいけないような、喉のリンパ節が腫れる病気があるので紹介します。

まずは、ガンです。

ガンにも色々ありますが、喉や首の腫れとしこりがあるガンは次の5つです。

1つ目は、舌ガンです。

このガンが悪化した場合、リンパ節に腫れが生じます。

2つ目は、下咽頭ガンです。

初期の頃は症状がないですが、進行していくと咽頭痛や嚥下困難、声枯れや頸部の腫れが出てきます。

リンパ節への転移の可能性もあります。

3つ目は、上咽頭ガンです。

これは、鼻の奥にできる腫瘍ですが、耳の腫れやしこりで気付くことが多いようです。

4つ目は、声門上部ガンです。

声がかれてしまうという症状以外にも、痰に血が混じったり、咳が出たりという症状が出ます。

痛みのない首の腫れが生じることがあります。

5つ目は、甲状腺腫瘍です。

この腫瘍は喉仏と共に上下することが特徴です。

特に首を反らせた状態だとよく分かります。

ガンの他には、扁桃腺にばい菌が付いてしまい、痛みが出たり、それが悪化してリンパ節が腫れてしまう場合があります。

 

その喉の腫れは甲状腺の病気かも

リンパマッサージをしてはいけないような、喉のリンパ節が腫れる病気は先ほど紹介した他にもまだまだあります。

それは、バセドウ病など甲状腺に関わる病気です。

甲状腺は喉仏の近くにあります。

この辺りが違和感のある腫れ方をしていたり、盛り上がっていたりするときに甲状腺の病気が疑われます。

喉の腫れやしこりは触っても痛くないため、自分では病気だと分からないので、腫れやしこりが気になる場合は医師に診てもらいましょう。

他には、結核があります。

結核は結核菌に感染してなってしまいますが、全身の色々なところに病気を作ってしまうのが特徴です。

特に多く出るのがリンパ節の腫れや首の脇が腫れる症状です。

このような場合は、治療すれば治りますが、一番怖いのが結核菌が脳に入り込んでしまうことです。

そうなってしまった場合、予後は不良です。

一番身近な病気だと歯周病です。

歯周病はプラークという歯石が歯に蓄積することで、ばい菌が増殖し歯肉が炎症を起こしてしまっている状態になります。

これが悪化するとリンパ節にもばい菌が入り込んで、喉付近に痛みが出たり腫れたりします。

 

喉や首のリンパを流すマッサージ法

ここからは、喉や首のリンパをマッサージする方法を紹介します。

リンパの近くはデリケートなので、力任せにグリグリしたりグイグイ押し込んだりするようにマッサージするのはよくないです。

優しくさするようにマッサージするのがいいです。

お風呂前や入浴中ならマッサージオイルやクリームを使うと滑りがよくなって、肌を痛める心配が減るのでおすすめです。

リンパマッサージの手順ですが、まずは鎖骨の近くをほぐします。

鎖骨周りは静脈に合流して、心臓へ流れるリンパ節の中でとても大切な部分であるため、一番初めにほぐします。

そうすることで、出口へのリンパの流れが良くなります。

次に腋の下にあるリンパ節をほぐし、耳の下から首筋にかけてのリンパをり流していきます。

このような流れでマッサージしていきます。

この中で一番大切なのは鎖骨周辺をマッサージすることです。

鎖骨の周りのリンパを流すときは、人差し指と中指で鎖骨を挟みながらマッサージをしていきます。

そして、鎖骨の下を手のひらを広げて外に外に流していきます。

特に左側は念入りにするといいでしょう。

 

リンパマッサージの効果

喉や首のリンパマッサージについて紹介しましたが、このリンパマッサージの効果はどんなものなのかを伝えていきます。

効果の1つ目は、むくみの解消です。

リンパの流れが悪いと体に老廃物が溜まっていき、むくみの原因になります。

むくみは体が腫れ上がったようになってしまうので、実際よりも太って見えてしまうことがあります。

そうならないために、リンパマッサージを行い、リンパの流れを良くすることで老廃物を体の外に出して、むくみを取ることができます。

2つ目は体のたるみの解消です。

二の腕やアゴの下、下半身にも老廃物が溜まりやすいです。

老廃物が溜まってむくんでしまった場所は重力がかかるので、下に垂れ下がってしまいます。

リンパマッサージをしてむくみが解消されれば、このたるみも解消されます。

3つ目はダイエットの効果です。

リンパは身体中を張り巡っているため、リンパマッサージを行うことで血流も良くしていきます。

そうなると、体が活発になり、基礎代謝が上がるため、体が引き締まってきます。

痩せやすい体を作ることができます。

4つ目はセルライトの解消です。

セルライトは脂肪と老廃物が原因なので、リンパマッサージで老廃物を流すとセルライトも減っていきます。

 

まだある嬉しいリンパマッサージの効果

喉のリンパマッサージやその効果についても紹介しましたが、リンパマッサージの効果は先に述べたこと以外にもたくさんあります。

1つは、部分痩せの効果です。

体の気になる部分をリンパマッサージすることで、むくみをとり、固くなった筋肉をほぐしてやると、部分的に引き締めることが可能です。

2つ目は便秘解消の効果です。

腸の働きが悪くなると大腸に溜まっている便を押し出す力が弱まって、腸の中に便がどんどん溜まっていってしまいます。

リンパマッサージをすると排泄機能がスムーズに働いて、腸の動きも活発になり、便秘が解消されます。

3つ目は冷え性の解消です。

冷え性は、血液の流れが悪くなって手先、指先、足先などの末端に血液が届かなくなるために起こります。

リンパマッサージをすると血流が良くなるので、冷え性を解消することができます。

4つ目はアンチエイジングの効果です。

老廃物が溜まってくすんだり、顔色が悪くなり、年をとって見られてしまうことがあります。

老けて見られてしまう原因の老廃物をリンパマッサージで流してやることで、くすみがなくなり、顔色もよくなるため、アンチエイジングに効果があります。

 

喉や首のリンパマッサージをしても良い時、ダメな時を見極めよう!

リンパマッサージは、むくみ太りや冷えの解消に効果的で、美肌やダイエットにも効果があるとされています。

私もリンパマッサージが好きで、お店でやってもらったことがあります。

リンパの腫れには生理的な腫れと病気が起因する腫れがあります。

首のリンパ周辺に「痛み」や「腫れ」、「しこり」などを感じた際はマッサージを行わないようにしましょう。

しこりや痛み、腫れが引かない場合などは医療機関へ受診しましょう!

 - マッサージ 整体