コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

脚を細く見せられる!正しい筋肉をつけるトレーニング方法!

      2016/11/15

脚を細く見せられる!正しい筋肉をつけるトレーニング方法!

細く長い脚は、みんな憧れますよね。
脚が細くなりたいと願っている人はとても多いと思います。
しかし、何気ない普段の生活習慣が、あなたの脚を太く見える様にしているかも知れません。
脚を細く見せる為の、正しい筋肉をつける筋トレにチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


脚が細く見えない原因

足が太くなる原因について説明します。

一つは運動不足です。

もう一つは筋肉のつけすぎです。

運動不足については生活習慣が大きく関係しています。

歩き方や、姿勢、立ち方が特に影響しています。

普段の歩行では人間は自然にバランスを取ろうとします。

このバランスに偏りが生じると、太ももの外側の筋肉に変な力がかかってしまいます。

O脚やX脚の人は体の姿勢、歩き方のバランスを崩している人が多いです。

骨盤に偏りが出ると足の外側に偏りが生じてしまいます。

また、筋力が付きすぎると大腿四頭筋が発達して、太ももの外側に筋肉がついて足が太く見えます。

これは短足に見える原因でもあります。

足を細く見せたいのであれば、正しい筋トレを行うことが重要です。

筋トレで脚が太くなる原因について詳細に述べます。

一般的な筋トレは、大腿四頭筋という筋肉を鍛えています。

この筋肉は太ももの外側の筋肉でスクワットや 走り込みによる筋トレをすることで鍛える場所です。

但し、鍛えすぎて筋肉をつけると足が太く見えてしまうのです。

 

男性は脚の内側や裏側の筋肉をつけるべき!

男性の場合、ただ細いだけではいけません。

バランスよく筋肉をつけるような引き締まった細マッチョ体型を目指すべきです。

男性のふくらはぎにはある程度の盛り上がりが必要です。

男性の足を太くする最大の要因は脂肪です。

筋肉だけでは太くなることはまずないです。

脚が固いからといって脂肪がないわけではないです。

筋肉と脂肪が混ざって太くなっていることが多いです。

この霜降り状態で運動をしても筋肉ばかりが鍛えられ脂肪の燃焼には繋がりません。

運動していた時期とやめた時期で摂取カロリーに差がなければ、脂肪が増え太っていきます。

消費カロリーが運動の有無で異なるので、運動をしないと脂肪が蓄積されます。

さらに運動をしないことによって筋肉も落ちるのでさらに太りやすくなります。

足が太くなる原因には姿勢も関係します。

太ももは、普段何気なく生活をしていると、前側の筋肉が使われ、内側や裏側への刺激は少ないです。

太ももを痩せさせるには、内側や裏側の筋肉を鍛える必要があります。

姿勢をよくすることによって、太もも回りにバランスよく筋肉をつけることができるので、バランスの良い細い脚を作ることができます。

 

細マッチョな筋肉をつける男性におすすめの脚トレ方法

筋肉の少ない男性に対してはスクワットが効果的です。

負荷が大きいトレーニングをし過ぎると、筋肉がつきすぎてしまい太い足となってしまいます。

そのため、細い足にするにはスクワットくらいの負荷がちょうどよいのです。

スクワットのやり方

1.脚を肩幅程度に広げます。両腕を胸の前で交差します。

2.少しお尻を引いて、体を落としていきます。

3.元の位置に戻ります。

10回/1セットを3セットやります。

 

脚痩せボクササイズ

リズムにのってダイエットできます。

1.ウォーミングアップに軽くステップを踏みます。

2.右手を胸の前にして、左足を後ろに伸ばします。

その時腰にひねりを加えます。

3.元の姿勢に戻します。

4.2.を4回繰り返します。

5.反対側も同様です

6.最後に足踏みします。

7.今度は足を後ろに持って行きます。

そして腕を胸の前に斜めにします。

そして元に戻します。これを4回繰り返します。

8.反対側も同じ様にやりましょう。

9.最後にステップを踏みます。

10.徐々にスピードを早めていきます。

 

ジョギングなどの有酸素運動も遅筋を適度につけるうえで効果的なトレーニングなのでおすすめです。

 

部分痩せは出来ない!女性は脚の赤筋を鍛えよう!

筋肉には「赤筋」と「白筋」があり、赤筋は、太ももの外側に付いた筋肉を落として、脚を細くできます。

そして「赤筋」はインナーマッスルを鍛える事で増えます。

白筋は筋トレなどの無酸素運動に使う筋肉ですので、白筋を鍛えて大きくしてしまうと足も太くなってしまいます。

人間の体は部分痩せできません。

全身の脂肪をまんべんなく落としていく必要があります。

部分痩せは脂肪吸引などの外科的治療を行う必要があります。

体に負担が大きいダイエットをしても必ずしも効果があるとは限りません。

過度な食事制限や水分摂取の制限は危険ですのでやるべきではありません。

太ももを細く適度な筋肉をつけるには、原因に適した方法を選択することが重要です。

但し、その効果にも個人差があります。

生まれもった骨格や体質も大きく影響するためです。

原因別に対応した方法を実践すれば現状よりも改善しますが、目標に達するかは確約できません。

脂肪吸引であっても元々の骨格や体質によって効果の出方は人それぞれです。

 

女性におすすめ!筋肉をキレイにつける簡単エクササイズ!

太ももを細くする「ラテラルスクワット」

1バーベルを両手に持ち、両手を頭の後ろにします。

2.脚を肩幅よりも広く広げます。

3.体重を左右にシフトします。

右に足を曲げ横方向に体を下げて落とします。

4.今度は左側も同様に行っていきます。

お尻を突き出して、つま先よりもひざ前にくるようにします。

立ち上がりはかかとに力を入れましょう。

胸はしっかりと張っておきます。

10回/1セットで3セットやります。

 

簡単寝ながらエクササイズ

1.床の上で横に寝ます。

2.下側の手で頭を持ちます。

3.上側の手は前方へ伸ばしてください。

4.上側の脚を曲げて下側の膝の前に持ってきます。

5.下側の脚をゆっくりと持ち上げます。

6.そのまま10秒キープします。

7.脚をゆっくり下ろします。

8.向きをかえて1〜7を繰り返します。

これを3セットやります。

 

ボクササイズも足痩せの効果としては大きいといわれています。

3分間のインターバルを繰り返すことによって普段使わない筋肉が刺激されて足痩せしていくようです。

ヒップアップも細長い脚を作るうえで重要です。

きれいな足にする為には、ふくらはぎの遅筋をつけるとよいです。

遅筋にはジョギングや、踏み台昇降運動、縄跳び、ウオーキングが効果的です。

時間をしっかりかけてやることをお勧めします。

 

マッサージで脚を細くする方法

脚に筋肉をつけるだけでなく、脚のマッサージは血流の改善に効果的です。

血液の改善で、不要な老廃物を排除できます。

血行不良は脂肪蓄積の原因となります。

正しい方法でマッサージすることがきちんと効果を出すうえで必要になります。

解毒棒を使うことは効果的です。

自分の手だけで行うと意外と難しく、補助となる棒をつけると便利といえます。

風呂上りに行うことが太もものマッサージに効果的です。

むくみがとれただけでも見た目の印象は随分変わります。

たまにプロのマッサージを受けることも重要です。

リンパマッサージを一度受けると効果をかなり実感できると思います。

日々のケアは自身で行って、月一でプロのマッサージを受けるとさらに効果が増すでしょう。

手のひらを押し当てる、グーにして押し付ける、指で指圧する ・・・この三つの方法を使い分けて下さい。

三つの方法を合わせて、ゆっくりと脚のマッサージすることが基本であり重要なことです。

こりで固くなった筋肉をほぐし、リンパの流れを正常化することで効果的なダイエットが実現できます。

脚痩せマッサージを行う方向は 下から上に向かって行うことが重要です。

リンパ液や血液は上から下に向かって流れやすく、下から上への方向は流れにくいので停滞が起きやすいです。

下から上への刺激が停滞をなくし、流れの正常化に効果的です。

 

正しい筋肉をつける筋トレをして美脚を手に入れよう!

いかがでしたか?

今まで気になっていた脚の太さ・・・。

まずは脚痩せには、太くなる筋肉と細くなる筋肉がある事を知る事が重要です。

ハードな筋トレをせずとも簡単なエクササイズをするだけで、解消に効果的なのです。

正しい筋肉をつけるやり方を知って、美脚を目指しましょう!

 - 筋トレ&ストレッチ