コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

疲れ気味の男性にはリンパマッサージがオススメ!効果と方法

      2016/12/26

疲れ気味の男性にはリンパマッサージがオススメ!効果と方法

最近は、男性でもマッサージに通う方も増えてきていますよね!

日々、仕事で疲れている男性は多いのではないでしょうか?

しかし、頻繁にマッサージに通う時間のない方、慢性的な疲れがある方は、リンパのマッサージをするといいみたいですよ!

リンパマッサージをすることによって、様々な効果を得られるようです。

リンパマッサージの方法や、リンパマッサージの注意点についても紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

klb0000809-1.jpg
顎変形症の手術で後悔しないために知っておくといい事とは?

通常の矯正だけでは治らない顎変形症。 顎変形症は歯列矯...

klb0000807-1.jpg
胚盤胞移植について!胚盤胞のグレードが低いと妊娠確率は?

近年、人工授精の需要は高まり、胚盤胞移植が人工授精の主流にな...

klb0000806-1.jpg
不安で仕方ない!顔が病気で変形することあるの?対処法は?

加齢に伴い、顔の歪みやたるみが気になる方は多いのではないでし...

klb0000805-1.jpg
親として水泳メニューを、女子小中学生向けに組み立てたい!

水泳を熱心に取り組む女子小中学生のお子さんを持つご両親はいら...

klb0000804-1.jpg
159cmの体重は平均でどのくらい?155cmの方の平均体重も!

女性で159cmの方って、割と多いですよね。 男性でも...

klb0000803-1.jpg
注意!過食嘔吐になるとどうなる?チューブ吐きの方法とは?

過食嘔吐という言葉を聞いたことがありますか? 摂食障害の一...

klb0000802-1.jpg
右目と左目で色が違う「オッドアイ」。原因や治療法について

右目と左目で瞳の色が違うことを「オッドアイ」と言います。 ...

klb0000801-1.jpg
胸部レントゲンはブラトップでもいいの?オススメの服装は?

女性の方で、検診の際、服装に悩む方は多いのではないでしょうか...

klb0000800-1.jpg
肺のレントゲン結果で異常発見!何科を受診すればいいの!?

会社などで働いているという人は、年に1回は健康診断を受けるよ...

klb0000799-1.jpg
不安!側弯症の手術の後遺症で神経麻痺することもあるの!?

側弯症とは、筋肉の拘縮により脊椎の並びがカーブしている、また...

klb0000798-1.jpg
168cmの平均体重は?女性にオススメ!痩せ体質を作る方法!

身長168cmの女性や男性で、ダイエットを考えている方、いら...

klb0000797-1.jpg
頚椎ヘルニアの症状はどんなもの? 首の音が鳴るのは大丈夫?

ヘルニアと聞くと腰に痛みが出るイメージですよね。 しか...

klb0000796-1.jpg
膠原病の血液検査結果がでるまでに必要な時間はどのくらい?

この頃、ずっと熱っぽくて体調が悪いし、あちこち関節も痛む・・...

klb0000795-1.jpg
耳鼻科のレントゲン検査でわかる子供に多い蓄膿症について!

耳鼻科っていつ行っても混雑していませんか!? とくに、...

klb0000794-1.jpg
水泳で筋肉を鍛えてイケメンになりたい!その方法とは?!

水泳は誰でも効率よく筋肉トレーニングができる万能スポーツとい...

klb0000793-1.jpg
膠原病の治療でステロイド!ムーンフェイスになるのはなぜ?

あなたは『ムーンフェイス』という言葉を聞いたことがありますか...

klb0000791-1.jpg
眼鏡をかけていて、鼻に違和感を覚えることはありませんか?

いつもかけているその眼鏡、あなたに合っていますか? 眼鏡を...

klb0000790-1.jpg
整形以外でも整体の頭蓋骨矯正で鼻を小さくすることは可能?

誰にでもコンプレックスはありますよね? 目の次に、顔の...

klb0000789-1.jpg
バレーボール・女子中学生への教え方。学年ごとで教える内容

自身のバレーボールを20年近くやりつつ、小・中・高のコーチを...

klb0000788-1.jpg
身長168cmの体重の標準は何kg?男女の体重を見てみよう!

身長168cmというと男性にもいますし、女性にもいます。 ...

スポンサーリンク


男性がマッサージを受けるメリット

ビジネスマンはデスクワークが多いこともあって、肩こりや腰痛などに悩まされたり不摂生な生活や疲労の溜め込みによって、老廃物が身体に溜まったりしがちです。

そこでオススメしたいのがメンズエステです。

エステと聞くと女性だけのものかと思いますが、男性のためのエステもあります。

メンズエステで人気が高いのは指圧系のマッサージです。

指圧で凝り固まった筋肉をほぐすことで、ビジネスマンの職業病を改善してくれます。

また、リンパマッサージも人気です。

リンパは人間の身体の中を流れる液体で、老廃物を排出したりする働きがあり、マッサージによってリンパを流して、身体を健やかにしようというわけです。

エステ効果として感じられるのは、むくみの解消です。

また身体がすっきりして疲労が溜まり難くなります。

そしてマッサージも重要なのですが、施術してくれる女性と会話することも重要な要素だと言えます。

普段は愚痴をこぼせる人がいなくても、エステで会話することで心が軽くなり、心身ともにリラックスできるでしょう。

男性のリンパマッサージで期待できる効果

リンパマッサージは男性にもオススメです。

身体の中に溜まった老廃物や毒素を流し出すのがリンパの働きなのですが、全身を巡るリンパは滞りやすいのが難点です。

そこでマッサージをすることでリンパの流れを良くして、全身のいらないものを排出しようというわけです。

それによって得られる嬉しい効果を3つ挙げます。

リンパマッサージ第1の効果は、美容効果です。

女性が飛びつきそうな効果ですが、もちろん男性にも効果があります。

新陳代謝が良くなり、ニキビなどの肌トラブルが解消に向かいます。

リンパマッサージ第2の効果は、健康効果です。

全身の老廃物や毒素が流されることで栄養が行き渡るようになります。

それで免疫機能が高まるので風邪を引き難くなります。

また、頭痛、腰痛、関節痛にも効きます。

リンパマッサージ第3の効果はシェイプアップ効果です。

むくみの最大の原因はリンパの滞りなので、リンパマッサージによってむくみを解消できます。

さらにリンパ液が流れることで、脂肪がセルライトになり難くなるので、身体をシェイプアップだけでなく全身のシルエットがきれいになります。

疲れ気味の男性は下半身リンパマッサージがオススメ!理由は?

男性は疲れ気味で勃起力が弱まるということがあります。

その原因の1つはリンパ液です。

人間の身体にはリンパ管があります。

血管のようにリンパ管は全身に隈なくあり、その中を流れるリンパ液には血管から出てきてしまった栄養素を血管に戻したり、体内に溜まった老廃物が血管に侵入しないようにしたりする役割があります。

しかしながらリンパ液は心臓のポンプ機能で流れていきません。

筋肉の伸縮や外からの圧力によって流れていくだけです。

そのため長時間同じ姿勢でいると、リンパの流れが悪くなって、身体に老廃物が溜まりやすくなります。

また、運動不足によって血液の循環が悪いこともリンパの流れを悪くする原因となって、ますます身体に老廃物が溜まって、疲れやすかったり調子が悪かったり顔や脚がむくんだりしてしまうのです。

それらを改善するためにリンパマッサージです。

滞ったリンパの流れをマッサージによって改善します。

そして勃起力ということなら直接的な効果を期待するために下半身リンパマッサージが良いでしょう。

男性のリンパマッサージの方法は?

男性のための下半身リンパマッサージで大切なのは脚の付け根です。

脚の付け根は鼠径(そけい)部と呼ばれており、リンパ管が集まったリンパ節というものがあります。

つまり鼠径部を中心にマッサージすることで効率良くリンパを流すことができるわけです。

その知識を頭の片隅に入れてリンパマッサージをしていきましょう。

まずは膝の上から脚の付け根までマッサージしていきましょう。

向きは必ず膝の上から脚の付け根にしてください。

太ももを両手で掴むようにして包み込み、皮膚だけを刺激するような力加減でマッサージしていきます。

つまりリンパマッサージには力はいらず、優しくマッサージするのが大切です。

次は脚の付け根、鼠径部に指4本(親指以外の指)を差し込むように当てて、引き上げるイメージでマッサージしていきます。

詳しい場所は、Vラインに沿って指を当てて、ドクンドクンと脈拍を感じる部分を探ると良いでしょう。

それから、人差し指、中指、薬指の3本で、3秒ほど優しく押しては離すということを10回繰り返すのも効果ありです。

次はツボです。

男性ホルモンの分泌や血流改善のために、恥骨から左右5mmほどの場所・そこから1cmほどの場所・また2cmほどの場所、それらを痛くない力加減で3秒押してから離すということを5回行います。

それぞれ、横骨(おうこつ)・大赫(だいかく)・気穴(きけつ)と言われるツボで、横骨、大赫、気穴の順で刺激していきましょう。

男性でリンパマッサージを受けてはいけない人って?

リンパマッサージは男性女性に人気の高いマッサージで健康と美容に効果あるのですが、残念なことにリンパマッサージを受けてはいけない人がいます。

5つに分けて紹介していきます。

第1にお酒を飲んでいる人。

お酒を飲んだ後にリンパマッサージを行うと酔いがひどくなってしまう危険があります。

第2に心臓病・糖尿病・高血圧のいずれかである人。

リンパマッサージの刺激が身体への負担となってしまうので控えたほうが良いです。

どうしてもリンパマッサージを受けたいというのであれば医師に指示を仰ぎましょう。

第3に骨粗しょう症の人。

リンパマッサージの刺激で骨折してしまう危険性があります。

第4に皮膚病がある人。

リンパマッサージで血行が良くなることで皮膚の状態が悪化することがあります。

第5に食事をした人。

これは誰しもが当てはまるのでみなさん注意してください。

リンパマッサージによって血行が良くなり、消化のための血液が足りなくなって消化不良を起こすということがあります。

そのため食後のリンパマッサージは控えましょう。

時間にすれば食後1時間以内は避けたほうが良いです。

食前は問題ないので、リンパマッサージをするのであれば食前にしましょう。

男性がリンパマッサージをする際にやりがちなNG行動

血行改善・健康回復・美容効果とリンパマッサージは女性だけでなく男性にも嬉しい効果があるのですが、それは注意点をクリアしてのことで、リンパマッサージにもやり方があります。

まずは向きです。

マッサージするときには向きを意識しましょう。

リンパ管にはリンパの逆流を防ぐための弁があります。

圧力が加わることで弁は開くのですが、身体の末端から心臓に向けた方向でしか開きません。

逆方向にマッサージしても弁は固く閉じてリンパ液は流れませんし、マッサージの努力がまったくの無駄になってしまいます。

必ず末端から心臓に向けてマッサージするようにしましょう。

次は速さです。

リンパ液は心臓に帰ってくるまでに12時間から24時間という長い時間がかけて全身を流れます。

血液が全身を1周するのに40秒ほどなので、リンパの流れはとても緩やかだと言えます。

より具体的にはリンパは1秒で1cmほどしか進みません。

そのためマッサージもゆっくりと一定の速さで行ってください。

最後に加減です。

リンパ液は皮膚表面近くを流れているため、強い力は必要ありません。

強すぎる力だと血行障害やむくみの原因になるので悪影響しかありません。

またやりすぎも良くありません。

1箇所につき10分から15分程度にして、1度にたくさんやるよりもこまめに行うことで効果が高まります。

日々の疲れを癒しましょう!

男性は、毎日の仕事で、慢性的に疲れている方多いですよね!

最近、メンズのサロンなどが増えてきてはいますが、なかなか行くことってできない人も多いはずです・・。

そんな方は、自分でリンパマッサージを行ってみるといいでしょう!

なかなか時間の取れない方でも、日常生活の中に取り入れてみると、いいかもしれませんね。

リンパマッサージを習慣化して、慢性的な疲れを取り除けるといいですね。

 - マッサージ 整体