コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

整形以外でも整体の頭蓋骨矯正で鼻を小さくすることは可能?

      2017/01/11

整形以外でも整体の頭蓋骨矯正で鼻を小さくすることは可能?

誰にでもコンプレックスはありますよね?

目の次に、顔の印象を左右するのは鼻だと思います。

鼻は色々な形があり、顔の中心にあるパーツなので、悩みがある人は多いと思います。

鼻は簡単に形を変えられないから整形しかないかと諦めていませんか?

根本的な大きさの変更はできませんが、整体の頭蓋骨矯正やメイクで鼻を小さく見せることは可能です!

あなたも、整体の頭蓋骨矯正やメイクで鼻のコンプレックスを解消してみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

今日から実践!効果的で毎日したくなる腰痛改善ストレッチ

辛い腰痛、「ストレッチで治る」と言われるけど、治らないら...

腰痛治療でのトリガーポイントへの注射とリハビリとは?

最近テレビや雑誌などでコリや痛みの原因として紹介される、...

腰痛改善や病気を防ぐウォーキングの方法と注意とは?

最近では早朝の日が昇る前からウォーキングをしている人たち...

急性腰痛の「ぎっくり腰」、鎮痛薬の利用方法と副作用

腰痛になった時の治療で、代表的な方法の1つに薬を利用した...

肩こり解消!誰もが簡単にできるストレッチと肩こり体操

肩こりで悩んでいる方は、とても多く、特にデスクワークをさ...

「肩こり解消!お風呂で楽しくストレッチ」その方法と効用

肩こりは、大変辛いものです。 この辛い肩こりは、どのよ...

50代を迎える女性が知っておきたい身体の変化と対処法

50代の女性といえば、まだまだ外見的にも若々しく現役で活...

スポーツジムで人気のピラティスで体メンテナンスし腰痛改善

スポーツジムのスタジオではエアロビクスやヨガと並び、ピラ...

いつも仕事でつかうデスクと椅子の工夫で腰痛を改善

社会人や学生の方の多くが毎日のように椅子に腰掛け、そして...

意外と身近な手首のヒビと骨折への効果的なリハビリ

ヒビや骨折など、激しいスポーツでもしていない限り出くわす...

シンプルな体幹トレーニングの方法でバドミントンに応用

スポーツトレーニングでは、体幹トレーニングを導入すること...

暴走する自律神経でしびれ、めまい、吐き気がでる病気

誰もが一度聞いたことがある、自律神経失調症という病名があ...

高齢者に多い腰痛になると何故か歩けない脊柱管狭窄症

日本では高齢化が進み、それと同時に高血圧や糖尿病といった...

恐怖を感じる椎間板ヘルニアの腰痛を和らげる方法

椎間板ヘルニアという傷病名は、メディアによる紹介などで一...

若いのに体がゴチゴチな高校生に多い腰痛のシンプル改善法

まだ10代の高校生が腰痛に苦しんでいるのは珍しくありません。...

コーヒーを飲むように気軽な腰痛改善ストレッチの簡単な方法

日常の中で、激痛とはいかないまでも何とも言えない不快感がある...

骨や筋肉が原因ではない腰痛と脳の意外な関係と対処法

現代の日本では、高度に医療が発達し感染症やガンなども、初期な...

家事するのも嫌になる肩こり首こりからくる頭痛改善法

頭が痛くて仕事や家事が嫌になっていませんか? 普段から...

体幹トレーニングで簡単にできる女性のポッコリお腹の解決

それほど太っていないのに、お腹がポッコリと出てしまっているこ...

気になる猫背からの肩こり、その原因を解決する胸ストレッチ

肩こりがひどくていろんなマッサージやストレッチ、積極的に運...

スポンサーリンク


整体とは?

整体は、脊椎、骨盤、顎などの関節の歪みやズレを直して、骨格筋のバランスを整えることが目的です。

整体を受けると、体幹から四肢へ脈絡の流れがスムーズになり、脈絡が改善されて、色々な症状が良くなるため、健康な体になるための効果があります。

また、健康の効果だけでなく、整体で鼻を小さくすることもできます。

整体は、手足を使って、施術をします。
一般的なものは、手技療法ですが、ごく稀に道具を使用するところもあります。

しかし、独自性を出しているところもたくさんあるため、実際には整体の施術内容は、異なることが多いです。

日本武術や骨法などの、伝統的な中国医学をメインにしている団体や、オステオパシー、カイロプロティックなどの欧米式をメインに行っている団体、それからこれらに独自の理論や思想を取り入れた団体、などがあります。

手技療法は、国家資格がいりません。
法律上で、必要ではないからです。
そのため、それぞれの団体の理論によって、施術方法にかなりの違いがあるのです。

 

整体の頭蓋骨矯正により改善できる症状

頭蓋骨は、一つの骨だと思っている人が多いのですが、実は23個の骨がつながってできています。
一つ一つが少し動いて、頭蓋骨の圧力を整えます。

背骨のような他の骨と同じで、毎日の身体への負担やストレスのために、頭蓋骨の動きが悪くなることがあります。

動きが悪くなった頭蓋骨は、脳や神経の働きが悪くなるので、体全身へと悪い影響を与えるようになります。

頭蓋骨は、身体のバランスが影響するため、整体で頭蓋骨の矯正を始める前には、全身の調整が必要です。

矯正には、基本的に痛みはありません。
団体の違いによっては痛みを伴うこともあります。

頭蓋骨矯正をすると、頭蓋骨の動きが正しくなって、脳や神経の働きが正常になります。そして、 頭、顔、体全身の働きが良くなるのです。

頭蓋骨を矯正すると、眼精疲労、顎の痛み、のどの違和感、耳鳴り、鼻づまり、などに効果があるほか、美容効果もあります。
美容効果としては、小顔効果、しわやホウレイ線の改善、顔の歪みやむくみの改善、鼻を小さく見せる、などです。

 

鼻を小さくみせることも可能!整体の頭蓋骨矯正方法

自分でできる頭蓋骨の矯正方法を紹介します。
読みながらお試しください。

まずは、左右の耳の高さ、左右の頬骨の高さ、左右の顎の違いを、鏡を見ながらチェックしましょう。

耳の上に手根を当てて、そのまま頭蓋骨を覆って、指がどれくらい重なるか確認してください。

横から骨盤の骨の先に手を当てて、左右差をチェックしましょう。
頭蓋骨を矯正すると、全身に影響が出るので、骨盤のチェックを前もってしておいてください。

では、頭蓋骨の矯正方法です。

①手の平を左右対称にして、頭蓋骨を触ってください。
そして圧力を弱めていき、最終的には、かなり圧力を弱めましょう。

②1か所に30秒くらい触ったら、移動します。

③頭蓋骨の全体を触りましょう。

そして、もう一度頭蓋骨の歪みを確認して、少しでもゆがみが治っていればOKです。

手の圧力は、弱い程効果があると思ってください。

店舗などで行われる通常の頭蓋骨矯正は、まず腹診でお腹の圧痛などをチェックして、脈診で全身の流れをチェックします。

それから、全身調整をして、お腹の圧痛や硬さを直して、脈を正常に戻していきます。
そして、緩んだスジを整体で整えたら終わりです。

では次に、鼻を小さく見せるマッサージを紹介していきます。

 

整体以外でも鼻を小さく見せる為にマッサージをしよう

整体以外でも鼻を小さく見せるために、マッサージをしましょう。

団子鼻は、皮下脂肪が多いので、マッサージで皮下脂肪を落とせば、小さくなることが多いです。
また、鼻は軟骨なので、コツコツとマッサージをすれば、スッキリとした鼻筋になります。

ではマッサージの方法です。

①中指と人差し指を小鼻に当てて、指を回します。
鼻が温まると、小鼻から脂肪分が出てきます。
このマッサージをするだけでも、脂肪分が落ちるため、鼻が小さくなります。

②スッキリとした鼻筋を作るために、中指と人差し指で小鼻を挟んで指を上に滑らせてください。
何度か繰り返しましょう。
次に、鼻骨に指を置き、同じように上に指を滑らせます。
少しずつ目頭へと指を動かして、マッサージを続けていけば、スッキリとした鼻筋になります。

③マッサージは、メイクと同時にするのをオススメします。
メイクをするのとは違い、鼻のマッサージには努力がいりますが、コツコツと続けていけば、素敵な鼻に近づくことができるのです。

コツコツと、頑張って続けていきましょう。

 

整体以外で鼻を小さくみせるメイク法

整体以外で鼻を小さくみせるメイク法を紹介します。

ノーズシャドウで鼻を小さく見せましょう。

鼻筋に沿ってラインを引くのですが、鼻筋を一本線で書かずに、3分の2くらいの高さまで塗るのがポイントです。
そして、細い筆に変えて、鼻の上まで塗ってください。

そうすれば、鼻筋が通るので、小鼻に見えます。

もっと小鼻に見せたければ、鼻の穴周辺に、少しライトブラウンを塗ってください。
そうると、鼻の穴が小さく見えます。

そして、フェイスパウダーでぼかして、自然に見えるようにしましょう。
濃い色を塗ると、逆に鼻の穴が大きく見えるので、気をつけてくださいね。

また、 顔に凹凸があれば、鼻が小さく見えるので、ノーズシャドウの後に、ハイライトを入れましょう。
Tゾーン、チークの少し上、顎の中央、にハイライトを入れてください。
ハイライトを鼻筋に入れる人は多いですが、ハイライトを鼻先まで入れないで、小鼻の上までにするのがポイントです。

 

矯正器具で小鼻を小さくする方法

矯正器具で、鼻を小さくする方法もあります。

鼻を小さくしたいけど、整形でメスを入れたくない、という人は、矯正器具を利用して、鼻を小さくすることができます。

鼻は軟骨でできているため、長い期間鼻に同じ力を与えれば、少しは鼻の形を変えることが可能だということです。

簡単で、すぐに始めることができるので、鼻を小さくしたい人は、チャレンジしてみましょう。

では、矯正器具を使って鼻を小さくする方法を紹介します。

方法は、とても簡単で、ノーズクリップで鼻を挟むだけです。
ノーズクリップは、ネット通販で簡単に手に入れることができます。

ノーズクリップを買うのが手間だと思う人は、洗濯バサミを代わりに使いましょう。
洗濯バサミを使うときは、コットンやティッシュを鼻と洗濯バサミの間に挟んで、痛みがないようにしてくださいね。

鼻をクリップで挟んで簡単に鼻が小さくできる方法なのですが、医療器具ではないため、小鼻になることが確実に保障できない、という欠点があります。
また、鼻の粘膜が弱ければ、鼻血が出てしまうことがあります。

以上、鼻を小さくするための整体、マッサージ、メイク、矯正器具、について紹介しました。

 

鼻は努力次第で小さく見せることが可能!

いかがでしたか?

鼻を小さくしたり、小さく見せたりする方法は沢山ありますね。

簡単でお金がかからない方法は、その分効果も未知数で時間もかかりますが、矯正やマッサージ、メイクで鼻を小さく見せる努力を是非やってみて下さい!

努力の結果が出て、コンプレックスの鼻を好きになれる日が来ますように!

 - ジャンル別