コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

168cmの平均体重は?女性にオススメ!痩せ体質を作る方法!

      2017/01/13

168cmの平均体重は?女性にオススメ!痩せ体質を作る方法!

身長168cmの女性や男性で、ダイエットを考えている方、いらっしゃいますよね!

身長168cmの男女の平均体重はご存知でしょうか?

今の体重が平均体重だとしても、痩せたい!と思う女性の方って、結構多いですよね!

しかし、それ以上痩せる必要ってあるのでしょうか?

もしダイエットをするのなら、無理に痩せずに、理想の体重に近付ける方がいいと思いませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


168cmの女性の平均体重は?

20代前半の女性の平均身長は158.50cm、平均体重は50.41kgです。
30代前半の女性だと、平均身長は158.94cm、平均体重は51.08kgです。
40代前半の女性だと、平均身長は158.91cm、平均体重は52.38kgです。

このように年を重ねても平均身長は変わっていませんが、平均体重が増えていることが分かります。

年齢を重ねることでホルモンバランスが変わることが原因で、太りやすく痩せにくい体質になってしまうからです。

平均より高い身長であれば体重は多くなるでしょうし、今回は身長168cmに焦点を当てていきます。

168cmの標準体重は59.3kgと、日本肥満学会が2000年に基準を定めています。

理想体重は標準体重より少なく56.4kgで、理想体重をBMIに直すと20です。

BMIというのは、体重(kg)/{身長(m)×身長(m)}で計算できる数値で、体格の指数として利用できます。

ちなみに標準体重のBMIは21です。

 

168cmの男性の平均体重は?

男性の体重はどうなっているのでしょうか。

20代前半の男性では、平均身長は171.49cm、平均体重は65.56kgです。
30代前半だと、平均身長は171.92cm、平均体重は67.48kgです。
40代前半だと、平均身長は171.73cm、平均体重は69.18kgです。

年を取ることで平均身長はさほど変わりませんが、平均体重が多くなっていることが分かります。
それは女性の場合と同じ結果です。

男性の体重を考える場合でも女性と同様に身長と体重のバランスで考えていきます。

身長168cmの場合で考えていきましょう。

標準体重は、身長(m)×身長(m)×22で計算できて、実際に計算すると62.1kgです。

計算式に出てきた22というのはBMIの数値で、つまり身長168cmで体重62.1kgだとBMIが22になり、男性の場合はBMIが22のとき標準体重となります。

ちなみに女性の場合はBMI21で標準体重でした。

またBMIの基準は国によって異なるもので、日本人男性だとBMI22、日本人女性だとBMI21、それらが標準体重だと定められているというわけです。

 

168cmの女性が目指すべき体重とは?

身長168cmの女性で自分のBMIを計算したいなら以下の式を使いましょう。

BMIは、体重(kg)/{身長(m)×身長(m)}で計算できます。

日本人の女性の標準体重はBMI21ですので、自分のBMIが21に近いか確認しましょう。

しかし、BMIでは体脂肪率を考えていません。

脂肪1kg増やすのと筋肉1kg増やすのでは体型が異なって、筋肉を増やしたほうが体型は美しくなります。

女性なら体脂肪率は21%~27%にすると良いでしょう。

BMIという数値は、病気になりにくい体重、もしくは健康のための体重を示しています。

日本人女性の場合はBMI21だと糖尿病・高血圧・高脂血症などの病気にかかりにくいことが統計的に分かっています。

それでも個人的な理想体重を示しているわけではありません。
とくに体型では、体脂肪率を考えていなかったことから、BMI21では少し太っているように感じる女性も出てくることでしょう。

しかしながらBMI22から大きく外れることはオススメできず、少なくとも±2以内が良いです。

BMI18.5未満だと低体重状態の痩せすぎですし、BMI30超だと太りすぎで、そのような体重の場合は病気にかかりやすいことが分かっています。

 

168cmの女性が理想体重に近付くためにできるするべきこと①

BMIを計算するにも現状を知らなければ計算できません。

身長は加齢であまり変わらないので、現状を知るには体重計に乗る必要があります。
体重計に乗って、平均体重とどれだけ差があるのか確認しましょう。

そして理想体重とも比較します。
身長168cmの女性の理想体重は56.4kgで、それは現状とどのくらい違うでしょうか。

そのように数値を確認することで目標を明確にできます。
また、ダラダラとダイエットしていても効果的ではないですし、諦めてしまうこともあるので、ダイエット期間を設定しましょう。

現状の把握は体重だけに留まらず、食事の記録も大切です。
食事の記録をすることで自分がどのくらい食べ物を摂取したのか分かるようになります。
また何時に食事をしていたのかということも大切な情報になります。
量と時間が分かることで、食事をコントロールできて、体重をコントロールしやすくなります。

食事の記録は闇雲な運動よりオススメです。
できることなら、カロリー・脂質量・糖質量も書きとめておきましょう。

 

168cmの女性が理想体重に近付くためにできるするべきこと①

BMIを計算するにも現状を知らなければ計算できません。

身長は加齢であまり変わらないので、現状を知るには体重計に乗る必要があります。
体重計に乗って、平均体重とどれだけ差があるのか確認しましょう。

そして理想体重とも比較します。
身長168cmの女性の理想体重は56.4kgで、それは現状とどのくらい違うでしょうか。

そのように数値を確認することで目標を明確にできます。
また、ダラダラとダイエットしていても効果的ではないですし、諦めてしまうこともあるので、ダイエット期間を設定しましょう。

現状の把握は体重だけに留まらず、食事の記録も大切です。
食事の記録をすることで自分がどのくらい食べ物を摂取したのか分かるようになります。
また何時に食事をしていたのかということも大切な情報になります。
量と時間が分かることで、食事をコントロールできて、体重をコントロールしやすくなります。

食事の記録は闇雲な運動よりオススメです。
できることなら、カロリー・脂質量・糖質量も書きとめておきましょう。

 

168cmの女性が理想体重に近付くためにできるするべきこと②

ダイエットというのは現状を知ることだといっても過言でありません。

身長は168cmから変わらないとして、定期的に体重計に乗って、食事の記録を毎回つけていきましょう。

そして目指すべき体重に向かうのです。

しかしながらモデルのような体重は目指すべき体重ではないと思います。
モデルさんのようにきれいになりたいと思う女性の気持ちも分かりますが、モデルの体重は日常生活を送る上では痩せすぎです。

モデルは雑誌やテレビなどできれいに見えるようにかなりの努力をしていますし、女性達の憧れになるように一般人よりも細身になろうとしています。

徹底的な食事制限だったり、ストイックな運動だったり、生活のすべてをモデル業のために費やされています。
そのため一般人が真似をすることは難しく、また真似をしてしまうと栄養素が足りなくなる危険まであります。

理想の体重は健康な体重であることを大切にしてください。
また健康に関する情報は豊富ですが、自分にもできそうな情報だけを取り入れてください。
無理な健康法では長続きしません。

健康に良いことは習慣化して長く続けることがもっとも大切です。

 

痩せやすい体質をつくる方法!

身長168cm女性で体重56.4kgになりたい、つまり理想体重になりたいということなら痩せやすい体質になると有利です。

それには基礎代謝が重要になります。

そこで基礎代謝を上げる方法をいくつか紹介します。

食事はよく噛むようにしましょう。
食事をすることで体温が上昇し、消化にエネルギーを使うのですが、よく噛むことで効率を良くして基礎代謝が上げられます。

タンパク質が大切です。
食事に関連して、栄養素で言えばタンパク質が大切です。
タンパク質は三大栄養素の1つで、基礎代謝に欠かせない筋肉を作る大切な栄養素です。
肉、魚、豆、卵、それらの食事をよく摂ることを意識し増しう。

血行を良くしましょう。
基礎代謝は筋肉の消費分以外に内臓の消費分があります。
内臓をよく動かすには血行の循環を良くすることが大切で、内臓をよく動かして基礎代謝をアップしていきましょう。

ちなみに内臓で一番エネルギーを使うのは肝臓です。
それから運動することでも血行を良くできます。

飲み物は緑茶がオススメ。
緑茶にはカフェインとカテキンが含まれており、カフェインは代謝を上げてくれますし、カテキンはコレステロールの低下と抗酸化作用があります。
それでも1日1リットルより飲まないようにしましょう。
飲みすぎるとカフェインの摂りすぎや水分の多さから体調不良の原因になります。

 

痩せているだけがいいわけじゃない!

ダイエットを考えている方、体重のことばかり気にしないようにしましょう!

自分の現状をしっかり把握して、自分の体重は標準であれば、無理にダイエットをする必要はないですよね!

理想の体重や体型に近付くには、短期間ではなく長期的に痩せていくことをオススメします!

体重が少ないことが美しいわけではないですよ。
健康的に痩せてメリハリのある体型こそが、理想ということを忘れないようにしてくださいね!

しっかり、自分のプランを立て、無理のない様に、取り組みましょう。

 - 健康/食事/ダイエット