コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

アスリート選手が実際に摂っている食事内容をブログから調査

   

アスリート選手が実際に摂っている食事内容をブログから調査

アスリート選手を目指している人、アスリート選手に憧れている人、実際にアスリートの選手が摂っている食事内容って気になりませんか?

リアルな食事内容を知るためには、実際にアスリート選手のブログを見ることがおすすめです。

ブログからは、選手の日々の食事内容を写真付きでリアルに知ることが可能です。

ここでは、アスリート選手がどのような食事を摂っているのかをまとめています。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

腕を骨折した時、知っておきたい正しい治療とリハビリ!

私たちは、日常生活の中で家事をする時、趣味活動をする時、...

身の回りのものを上手にストレッチの道具として活用しよう!

ストレッチを始めようとする時に悩むのが、道具の問題でしょ...

60代シニア層に健康上の悩みを克服する方法を学ぶ

人の一生は、20歳と60歳が重要な節目だと思われます。 ...

今日から実践!効果的で毎日したくなる腰痛改善ストレッチ

辛い腰痛、「ストレッチで治る」と言われるけど、治らないら...

腰痛治療でのトリガーポイントへの注射とリハビリとは?

最近テレビや雑誌などでコリや痛みの原因として紹介される、...

腰痛改善や病気を防ぐウォーキングの方法と注意とは?

最近では早朝の日が昇る前からウォーキングをしている人たち...

急性腰痛の「ぎっくり腰」、鎮痛薬の利用方法と副作用

腰痛になった時の治療で、代表的な方法の1つに薬を利用した...

肩こり解消!誰もが簡単にできるストレッチと肩こり体操

肩こりで悩んでいる方は、とても多く、特にデスクワークをさ...

「肩こり解消!お風呂で楽しくストレッチ」その方法と効用

肩こりは、大変辛いものです。 この辛い肩こりは、どのよ...

50代を迎える女性が知っておきたい身体の変化と対処法

50代の女性といえば、まだまだ外見的にも若々しく現役で活...

スポーツジムで人気のピラティスで体メンテナンスし腰痛改善

スポーツジムのスタジオではエアロビクスやヨガと並び、ピラ...

いつも仕事でつかうデスクと椅子の工夫で腰痛を改善

社会人や学生の方の多くが毎日のように椅子に腰掛け、そして...

意外と身近な手首のヒビと骨折への効果的なリハビリ

ヒビや骨折など、激しいスポーツでもしていない限り出くわす...

シンプルな体幹トレーニングの方法でバドミントンに応用

スポーツトレーニングでは、体幹トレーニングを導入すること...

暴走する自律神経でしびれ、めまい、吐き気がでる病気

誰もが一度聞いたことがある、自律神経失調症という病名があ...

高齢者に多い腰痛になると何故か歩けない脊柱管狭窄症

日本では高齢化が進み、それと同時に高血圧や糖尿病といった...

恐怖を感じる椎間板ヘルニアの腰痛を和らげる方法

椎間板ヘルニアという傷病名は、メディアによる紹介などで一...

若いのに体がゴチゴチな高校生に多い腰痛のシンプル改善法

まだ10代の高校生が腰痛に苦しんでいるのは珍しくありません。...

コーヒーを飲むように気軽な腰痛改善ストレッチの簡単な方法

日常の中で、激痛とはいかないまでも何とも言えない不快感がある...

骨や筋肉が原因ではない腰痛と脳の意外な関係と対処法

現代の日本では、高度に医療が発達し感染症やガンなども、初期な...

スポンサーリンク


アスリートの食事内容が気になるなら

TV番組などでは、世間の注目を集めるアスリート選手達の食事内容を公開することがあります。

体を使うプロの選手ですから、一般人の食事内容とは違います。
そんなアスリート選手の食事内容が気になる人は、とっても多いですね。

TV番組以外でも雑誌などで、その食事内容が載せられていることもあります。

しかし、アスリートの食事内容をもっとリアルに知るためには、もっといい方法があります。

その方法とは、実際にアスリート選手のブログを日々チェックすることです。
そうすることで、試合前はどんな食事なのか、オフの時はどんな食事なのかなど、様々なことが分かります。

憧れているアスリート選手に「少しでも近づきたい」、そう思うならブログを利用することがおすすめです。

TV番組や雑誌では知ることのできなかった、アスリート選手の日々の食事内容がリアルに知ることができるでしょう。

将来、自分の子供をあの選手のようにプロの選手に育てたい、と思っている親御さんも多いはずです。
そんな親御さんも、ブログから食事内容を調査して、参考にしてみてもいいかもしれません。

ブログで調査したらアスリートの食事回数は多かった

アスリートの食事内容が載せられているブログを実際に調査したところ、ある共通点がありました。

それは、食事を1日4~5回に分けているということです。
アスリート選手によっては、それ以上に分けていることもありましたが、多かったのは4~5回です。

なぜ食事を分けているかというと、それは、アスリート選手ならではの、特別な理由がありました。

アスリート選手は、普通の人がトレーニングするよりも、何倍もトレーニングを日々行っています。

激しいトレーニングをするため、消費するカロリーも非常に多いです。
そのため、私たちのような普通の人の「1日3食」では、もちろん摂取カロリーが足りません。

摂取したカロリーは、体を動かすエネルギーとなります。

「摂取カロリーが足りない=エネルギーが足りない」ということになるので、トレーニングすることができません。

そうならないために、アスリート選手は1日に3食以上食べるのです。

激しいトレーニングをしていない普通の人が同じ食事回数にしても、摂取カロリーを消費することはできません。

消費されなかったカロリーは、脂肪として体に蓄えられてしまいますので、注意が必要です。

ブログで調査したらアスリートの食事に欠かせない栄養があった

様々なアスリート選手のブログを見ていると、他にも共通点がありました。

その共通点とは、ある栄養素を必ず食事で摂っているということです。
もちろん、その栄養素とは、アスリート選手だけでなく、普通の人にも欠かせない栄養素です。

アスリート選手が必ず摂っている栄養素とは、「炭水化物」「タンパク質」「ビタミン・ミネラル」「食物繊維」です。

「炭水化物」は糖質なので、エネルギーとして欠かせないものです。
アスリート選手は、ただ炭水化物を摂るのではなく、炭水化物の摂り方に気を遣っていました。

例えば、おにぎりなどを食べるとしても、練習前や試合前には、海苔を巻かないなどの点です。

海苔は消化に良くないため、これから体を動かすという時には、ふさわしい食べ物ではありません。

次に、アスリート選手が必ず摂っている「タンパク質」は、筋肉や骨、血液などを作るためには欠かせない材料です。

また、「ビタミン・ミネラル」は、体のコンディションを整えてくれる栄養素です。
さらに、ビタミンB2は脂質の代謝には、とても大切です。

そして、「食物繊維」は善玉菌を活性化させるため、腸内の有害物質を排出してくれる重要な栄養素です。

アスリートのブログに必ず載っている食べ物①

アスリート選手が食事で、必ずと言っていいほど食べているものとして、いくつかのものが挙げられます。

そのひとつとして挙げられるのが、牛乳、卵です。

ブログを見ていると、どのアスリート選手も、牛乳や卵をしっかりと食事に摂り入れていました。
そして、牛乳と卵のどちらにも言えることですが、脂肪が多く含まれています。

そのため、減量中の際には、低脂肪の牛乳を飲んだり、黄身に比べると低カロリーな卵白を食べたりしているようです。

牛乳はアミノ酸バランスが非常に優れているといった特徴もあるので、積極的に摂っていきたい食品です。

また、牛乳はカルシウムが含まれていますが、お腹を壊しやすい相性の悪い人も多いと思います。
そういった人は、煮干しから摂るようにしましょう。

将来アスリートを目指している子供には、カルシウムは、より欠かせないものです。

アスリートのブログに必ず載っている食べ物②

先ほどに続き、アスリートの食事のブログに必ず載っている食べ物をご紹介します。

まずは、海草やゴマなどのミネラルが豊富に含まれた食べ物です。

アスリート選手は、激しいトレーニングをしますが、その際には体内のミネラルが使われます。

運動をしている時に、足がつってしまったという経験をしたことがある人は多いでしょう。

足がつってしまう原因として、大きく挙げられるのが、ミネラルが不足しているということです。

運動前にストレッチが足りなかったり、運動不足だったりした時にも、足がつってしまうことはあります。

ミネラルは体の疲労回復に効果的なので、日々トレーニングで体を使っているアスリート選手には、まさに欠かせないものと言えます。

そして、このミネラルですが、海草やゴマだけでなく、ナッツ類、果物などにも多く含まれています。

アスリート選手の食事に必ずと言っていいほど出てくる食べ物には、果物も挙げられます。

その理由も、このミネラルが大きく関係しているのでしょう。

カロリー消費が激しい水泳選手の食事

多くのアスリート選手の食事内容をブログで調査しました。

サッカー選手・野球選手・ボクシング選手・バレー選手など、どのアスリート選手も体に良い食材をバランスよく使っている健康的な食事内容です。

なかでも食事回数が多かったのは、プロの水泳選手です。

他のスポーツと比べても、非常にカロリー消費が激しいのは、競泳です。

1日3食では、摂取カロリーを補い切ることができないこともあるほどです。

そのため、1日に7食もの食事を摂っている水泳選手も珍しくありません。

7食と言っても全てガッツリとした食事内容ではなく、補食などを入れた7食です。

捕食として、おにぎりやサンドイッチ、バナナやゼリーなどを食べる選手は、とっても多いです。

そして、炭水化物はエネルギーになるため、激しい練習をした後30分以内に食べることで、疲労回復の効果があるとされています。

アスリート選手は、激しいトレーニングをした後、明日もしっかりとトレーニングできるように、体を休ませる必要があるので、こういった食事方法が非常に大切なのです。

アスリート選手の食事バランスは理想

アスリート選手が、日々当たり前に摂っている食事内容はどうでしたか?

消費カロリーが多いため、しっかりと食事を摂らなければ、トレーニングすることができないのです。

アスリート選手がよく言う「食べるのも仕事のうち」も、納得できますよね。

 - 健康 食事