コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

整骨院での電気治療にはどのような効果が期待できる?

      2018/06/13

整骨院での電気治療にはどのような効果が期待できる?

整骨院などで行う電気治療ですが、治療自体には痛みもありませんし、強いびりびり感を感じることもありません。

反面、劇的な効果を感じないという人もいるでしょう。

この電気治療には、どのような意味や効果があるのでしょうか。

今回の記事で掘り下げてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


整骨院・接骨院・整体院に違いはあるの?

整骨院というと、体をマッサージしたり整体をしてくれるところ、というイメージがあると思います。

整骨院は、どのようなことをしてくれる治療院なのでしょうか。

同じような名前の「接骨院」「整体院」もあります。

これらの違いはいったい何なのでしょうか。

実は、整骨院と接骨院は同じものです。

整骨院と接骨院は柔道整復師という国家資格を持った人が開設し、施術を行ってくれる治療院です。

電気治療を行うところもあります。

施術の内容によっては健康保険も適用されます。

一方、整体院はこれらとは全く違うものです。

整体院は、体のバランスを整える整体を行うところです。

整体とは、背骨や肩甲骨、骨盤、手足などの骨格矯正や関節可動域、筋バランスの調整を、手技や専用の器具を使用して矯正・調整する施術のことです。

整骨院との大きな違いは、国家資格ではないという点です。

整体院は基本的に資格は必要ありません。

民間資格などを取得して開設する人が多いようです。

国家資格ではないため、整体院の施術には健康保険は適用されません。

どちらの方が効果があるというものではありませんが、相性がありますので体に不調があった場合どちらも一度試してみると良いかもしれません。

整骨院で電気治療を施すのはなぜ?

ところで、整骨院で行われる電気治療ですが、どのような効果があるのでしょう。

実は、患部に電気を流しても直接的な効果は期待できないといわれています。

例えば、骨折しているところに電気を流しても、骨がくっつくことはありませんよね。

同じように、靭帯損傷や肉離れ、腰椎椎間板ヘルニアなどの患部に電気を流しても、治るわけではないのです。

では、なぜ電気治療を行うのでしょう。

患部に電気を流しても治らないとお伝えしましたが、実際には全く効果がないというわけでもありません。

簡単に申しますと、電気を流すことによって自然治癒力や自己再生力を高めることが目的なのです。

痛みが発生している患部は、筋肉が硬く緊張している状態になっています。

筋肉が患部を守ろうとしているためです。

このような筋肉が硬く緊張している状態が続くと、血管は弾力を失い血流が悪くなります。
血流が悪くなると、痛みを発している物質が流れずに溜まり、さらに痛みを強くしてしまうのです。

そこで電気治療です。

患部に電気を流すことによって、筋肉を強制的に収縮弛緩させます。

そして、筋肉を緩めて血行を促進させてくれるのです。

血行が良くなると、痛みの物質が流れて新たな酸素や栄養素を取り込めるようになり、代謝が促進されます。

結果として、もともと私たちの体が持っている自然治癒力が高まるのです。

整骨院での電気治療は、体の深部の筋肉にまで電気を届かせることができます。

つまり、深層筋やインナーマッスルも緩めて血行を促進することが出来るのです。

整骨院では、表層筋をマッサージでほぐし、深層筋を電気治療でほぐすという使い分けができるということです。

電気治療の効果は機器の周波数で異なる?

整骨院で使われている電気治療の機器には、さまざまな種類があります。

電気の周波数や体への通電方法などで、効果も変わってきます。

周波数による違いを見てみましょう。

周波数は、大きく分けると4つに分けられます。

▼低周波
▼中周波
▼高周波
▼超音波

低周波の電気治療器は、一般的な電器屋さんでも取り扱っているものも多く、筋肉の緊張を解いて、血行促進や痛みを和らげる効果が期待できます。

中周波や高周波は、筋収縮弛緩に対する力が強く、血行促進の効果に加えて筋力増強のトレーニング効果も得られます。

超音波は、筋収縮弛緩はあまり起こりませんが、温熱効果や脂肪燃焼効果があります。

周波数の違いだけでもこのように大きな違いがあります。

ご自分の状態に合わせて、どの周波数が必要なのかを正しく理解しましょう。

電気治療を行う際は、整骨院であれば柔道整復師に相談してみると良いですよ。

電気治療の効果をより高めるためにできること

整骨院での電気治療の効果がどのようなものなのか、なんとなくお分かりになられたでしょうか。

もし電気治療を行うのであれば、最大限の効果を得たいと思われるでしょう。

電気治療の効果を高めるために、自分で出来ることがあります。

それは「水」です。

私たちの体は、60%~70%が水分で出来ています。

水は、電気を通しやすいものです。

なぜかというと、水にはイオンやミネラルが含まれているからです。

ということは、体に水分を蓄えてみずみずしくいることが、電気治療の効果を高めると考えられるのです。

しかし、体をみずみずしくするためには、どんな水分でも摂れば良いというわけではありません。

ビールやコーヒー、清涼飲料水はおいしくてつい飲みすぎてしまいますが、これでは体を潤すことは出来ません。

ビールやコーヒーは利尿作用が強いので水分が外に出て行ってしまいますし、清涼飲料水は糖分が高いので、飲みすぎるとほかの不調を引き起こす可能性があります。

おすすめなのは、シンプルに水道水や天然水をこまめに補給することです。

また、みずみずしい野菜や果物を食べることも良いですよ。

1日に2リットルも水を飲む健康法がありますが、そこまでする必要はありません。

旬のみずみずしい食材をたくさん摂る食事を心がけるだけで良いのです。

整骨院での電気治療で改善の兆しが見られない場合

電気治療を受けているけれど効果がなく患部が改善しない、とお悩みになっている人もいるかと思います。

先ほどもご説明しましたが、電気治療は自然治癒力を高めるものであり、患部を治すものではありません。

整骨院での電気治療はただ安静にして電気が流れるのを待つだけなので、とても楽な治療法ですよね。

しかし、結局体を治すのは自分です。

筋肉は動かさなければ発達しません。

動かさなければ固まってしまうのです。

動かすことがまず大切です。

軽い散歩でも良いですし、ストレッチもおすすめです。

適度な運動を生活に取り入れましょう。

そして、食生活も見直してみましょう。

自分の食事を見直して、どれかひとつでも嗜好品をやめてみます。

そしてひとつ体に良いものを取り入れましょう。

試しにやってみて、続けられそうなものを続けると良いですよ。

続けることで、きっと体にも変化が現れるようになるでしょう。

最終的には電気治療が必要ない体を目指しましょうね。

電気治療をした後が大切

電気治療は、劇的な効果がある治療というわけではありません。

しかし、全く効果がないわけでもないのです。

電気治療が終わった後も、しっかり筋肉のケアをし続けると良いですよ。

マッサージやストレッチ、軽い運動などを生活習慣に取り入れるひとつのキッカケにしてくださいね。

 - マッサージ 整体, 症状・目的別