コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

整骨院・マッサージ治療院・整体院の違いは!?

      2018/06/11

整骨院・マッサージ治療院・整体院の違いは!?

ぎっくり腰や五十肩になると整形外科に行きますよね。

そもそも、そうならないようにすることも大切です。

街中で見かける整骨院やマッサージ治療院、整体院などはどのような施術を行ってくれるのでしょう。

違いがわからないという人も多いと思います。

今回の記事では、整骨院やマッサージ治療院、整体院の違いについて、さらに整形外科での治療についても掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


整骨院って何?マッサージはしてくれないの?

街に出ると、いろいろな治療院が目につきます。

整骨院や接骨院、マッサージ治療院、整体院もあります。

それらの違いが何なのかを、今回の記事ではご説明していきます。

まずは整骨院と接骨院です。

実は、整骨院と接骨院は同じものです。

国家試験に合格した『柔道整復師』が開設する施術所のことです。

業務の範囲は、脱臼・骨折・打撲・捻挫・挫傷などの外傷性疾患が基本です。

受領委任払いという制度を利用しており、健康保険の適用も認められます。

整骨院・接骨院の開設にあたっては、細かい規制があります。

面積・採光・換気・消毒の詳細を記入した「施術所開設届」に、見取り図を添えて管轄の保健所に提出し、審査を受け、許可をもらってようやく開設できます。

以前ですと、接骨院の名称は地名か院長名を冠した『●●接骨院』というもののみでしたが、のちに整骨院という名称も認められるようになりました。

『●●』の部分もかなり自由に名付けられるようになっています。

鍼灸を行う整骨院もあります。

柔道整復師が常勤し、院長もしくは従業員が鍼灸師の免許を保持していれば、『●●鍼灸整骨院』と名乗ることも許可されます。

また、あん摩マッサージ指圧師の免許があれば、施術内容に『マッサージ』と表示することができます。

看板に「ほねつぎ」と書かれているのを見かけることもがありますが、これは正式名称ではなく業務の内容をわかりやすく表示しているだけです。

整骨院・接骨院で受けられる施術のうち、健康保険適用されるのは、急性(もしくは亜急性)の外傷性の負傷のみです。

これは整骨院と接骨院で違いはありませんが、自由診療ですと各自で個性的な施術をしてくれます。

どのような施術が自分に合っているのかは、何ヶ所か試してみないとわからないところでもあります。

柔道整復師とは?マッサージ師の資格も強みになる

柔道整復師は国家資格です。

取得するためには、3年制の専門学校か4年制の大学を卒業し、まずは国家資格の受験資格を得る必要あります。

高校を卒業すれば専門学校・大学には入学できますが、社会人になってから学び始める人も多くいます。

養成所の数も近年増えているので、入学しやすい環境にあるといえます。

しかし学費は比較的高額なので、計画的に入学する必要があります。

専門学校ですと夜間の通学ができる学校もあるので、整骨院などに勤務しながら通学することも可能です。

早くから現場に立ち職務に携わることは、将来の開業という目線から考えても大切なことです。

授業の内容は、基礎医学と脱臼・骨折・打撲・捻挫・挫傷の治療理念、それから実技です。

包帯・ギプス・テーピングなどを学びます。

骨折や脱臼時の整復法も過程でありますが、現場で施術することは少ないようです。

昔と違い病院が増えた今、脱臼や骨折の患者は通常クリニックや病院に運ばれます。

スポーツ外傷をメインとした整骨院でなければ、あまり施術することはないかも知れません。

国家資格を取得した後、どのような経営方針の整骨院を経営したいのかによって、ほかにも資格を取得が必要になることがあります。

併せてマッサージを行いたいのであれば、あん摩マッサージ指圧師、女性向けのエステの要素を取り入れたいのであればエステティシャン、リラックスの要素であればアロマセラピストなどです。

多くの選択肢がある現在、個性的な施術内容を持つことが、経営の大きな強みになります。

マッサージ治療院とは?整骨院との違いは?

続いて、マッサージ治療院についてご説明します。

マッサージ治療院とは、『あん摩マッサージ指圧師』の国家資格を持つ人が開設する施術所のことです。

『マッサージ』という言葉を看板や施術内容に記すことのできる唯一の治療院です。

前項でもご説明しましたが、整骨院でも『あん摩マッサージ指圧師』の免許を持った院長や従業員がいれば、施術に取り入れても問題ありません。

マッサージというとさまざまなものが思い浮かぶと思いますが、マッサージ自体は歴史ある優れた手技療法です。

マッサージ治療院の看板を掲げている施術所は手技に自信を持ち、あん摩・マッサージ・指圧だけで施術を行う自信のある治療院といえます。

整骨院とはシステムが違いますが、医師の同意があれば健康保険が適用になる疾患もあります。

医師や治療院で相談してみると良いでしょう。

整体院はほかの治療院と違い国家資格なしで開設できる

次は整体院です。

整体院は、背骨や骨盤をメインに、全身の骨格や関節の歪みを手技と器具を使って矯正してバランスを整える治療院のことです。

整骨院やマッサージ治療院と違い、国家資格が必要ありません。

整体師が施術をしますが、整体師は国家資格ではありません。

養成所で知識やテクニックを学び、個人や団体が発行している民間資格を所持していることが多いです。

国家資格が必要ないため、開設に法的な拘束はありません。

そのため、整体師といってもその技術は十人十色です。

素晴らしい技術を持った整体師ももちろんいます。

整体によって身体の苦痛が緩和したという話も耳にします。

しかし利用者の立場から見ると、国家資格ではないため技術の判断がしにくいといえます。

何の資格も持っていない人に体を任せるのに抵抗があるという人もいます。

そのような場合は、民間資格を取得していると、利用者の信頼を得やすいかもしれません。

整形外科とほかの治療院との違い

整形外科が多くの患者であふれているという光景を見たことがありますか。

親の付き添いで整形外科に行くと、いつも高齢者であふれていて驚きます。

ところで、このように通院されている高齢者の方は、整形外科や整骨院の違いをよくわかっていないという方がとても多いようです。

ご存知だとは思いますが、整形外科は医師が診療を行います。

ほかの治療院とは全く違うものです。

整形外科は、運動器の機能的改善のための治療を行う外科です。

運動器とは、骨や関節などの骨格系とその周りの筋肉、それらをつかさどる神経系すべてのことです。

医師の診察による所見とレントゲンやMRIなどの検査を行い、症状に合わせて投薬・注射・手術・リハビリテーションなどを行います。

急性疾患から慢性疾患まで、診療してもらえます。

先ほどまでにご紹介した、整骨院やマッサージ治療院でのあん摩やマッサージは、医業類似行為です。

急性の外傷に対する施術や応急処置が業務内容ですので、慢性疾患を取り扱うことは出来ません。

健康保険を使って、整骨院において外傷以外の疾患で施術を受けることは違法です。

整形外科だけでなく整骨院も試してみるのもひとつの手

整形外科で出来る治療について詳しく説明します。

医師による問診の後、視診や触診、いろいろな検査が行われます。

検査の内容は、クリニックと病院では違いがあることがあります。

一般的に、レントゲン撮影、血液検査、MRIなどの検査が行われますが、設備によってはそのうちの一部のみの場合もあります。

治療は先ほどもお伝えした通り、投薬・注射・手術になります。

リハビリテーションを行うこともあり、リハビリ室を併設している整形外科がほとんどです。

リハビリ室では、電気治療や運動療法が受けられます。

慢性疾患の場合、症状の原因は炎症ではなく老化現象や生活習慣、ストレスなどの原因が複雑に絡み合っていることがあります。

そうなると、治療を受けてもなかなか改善しないケースも考えられます。

改善が見られないと感じたら医師とよく相談し、ほかの治療や施術を検討することも考慮に入れておきましょう。

整骨院でも整形外科のリハビリ室と同様の電気治療が受けられることがあります。

整骨院のマッサージの方が体が楽になると感じる人もいます。

医師の同意があるのであれば、お近くの整骨院も一度試してみると良いかもしれません。

症状に合わせて治療院を決めよう!

整骨院やマッサージ治療院、整体院にはそれぞれ違いがありましたね。

特に整骨院と整体院は一文字しか違いがないので、混同してしまっている人も多かったと思います。

施術の内容を理解することで、あなたの体の状態に合わせて治療院を選ぶことができます。

何か体のお悩みがあるのであれば、お近くの治療院を試してみてはいかがですか。

 - ジャンル別, マッサージ 整体