コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

ストレッチの効果が凄い!冷え性をストレッチと食事で改善

      2018/07/10

ストレッチの効果が凄い!冷え性をストレッチと食事で改善

冷え性は、血流の流れが悪いことで起こります。

寒い冬場になると、冷え性の方はなかなか寝付けなかったりと苦労されている方も多いでしょう。

ここでは、冷え性を解決するために、ストレッチ方法と食事についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


なぜ冷え性になるの?

冷え性改善のためのストレッチ方法と食事に関してご説明する前に、まずはなぜ冷え性になるのか、根本的な原因を解決していくことが重要です。

冷え性と感じる方は、特に女性に多く見られます。

実は、自分が冷え性だと感じる女性は、7割にもなるといわれています。

また、女性は男性と比べると筋肉量が少ないため冷え性になりやすく、さらに月経などの影響で腹部の血流が滞りやすいことも理由の1つです。

近年では、冬場だけでなく夏場の暑い時期にも冷えを感じている方が増えています。

その理由としては、冷たい飲み物や食べ物などの食事が大きく関係しているともいわれています。

また、暑い時期は湯船に浸からずシャワーで済ませるという方も多いでしょう。

シャワーだけでは、血流がよくならず体が冷える原因になります。

そして、昔からいわれているようにエアコンも大きな問題です。

暑い夏の時期は、少しの間でも外にいれば汗をかきます。

汗をかいた状態で、冷房でキンキンに冷えた室内に入れば、一見快適に思えるかもしれませんが、汗が乾くときに熱も奪われてしまうことになりますので、やはり冷え性の原因になります。

このように、冷え性は体質だけの問題ではなく、生活習慣の積み重ねが原因で起こる場合もあります。

足が冷える!冷え性を改善させるストレッチ①

冷え性は、血流のめぐりが悪いために手や足が冷えてしまうものです。

特に足は心臓から最も離れているため、送られた血液が届きにくいのです。

この血流のめぐりをよくするために効果的なのが、ストレッチです。

特にふくらはぎは、血流に大きく関わる部分です。

ふくらはぎを重点的にストレッチをして、足の冷えを改善していきましょう。

●座りながらできるストレッチ方法

椅子や床に座ってできるストレッチ方法です。

テレビを見ながら、暇があるときに行ってみましょう。

1.片方の足首を、もう片方の太ももの上に乗せます。

2.太ももに乗せた足が、左足なら右手、右足なら左手を使って手の指を足の指の間に挟みこみ、握ります。(手と手を繋ぐように)

3.その状態で足首を10回程度回していきます。

4.次に、空いているほうの手を使い、ふくらはぎを揉みながら再度足首を10回ほど回していきます。

5.これを反対も同様に行います。

足が冷える!冷え性を改善させるストレッチ②

続いて、足の冷え性を改善するストレッチをご紹介していきます。

●壁を使ったストレッチ①

立った状態で、壁を使って行うストレッチ方法です。

1.まず壁に向かって立ち、手を壁に添えます。

2.その状態から、つま先立ちになりかかとを上げ下げしていきます。

3.この動作を、10回程度行います。

4.続いて、かかとを床につけた状態で、つま先を上げ下げします。

5.この動作を、10回程度行います。

6.どちらもゆっくり、2~3セット行いましょう。

このストレッチ方法は、ふくらはぎの筋肉を使って血流をよくする効果が期待できます。

足先まで温める効果としては高いストレッチ法ですので、寝る前に行ってみてはいかがでしょうか。

●壁を使ったストレッチ②

次にアキレス腱を伸ばすストレッチ方法をご紹介します。

1.肩幅よりも少し広めに、壁に手をつきます。

2.どちらかの足を前に、反対の足を後ろに出します。

3.前に出した足を屈折し、後ろの足のアキレス腱を伸ばしていきます。

4.この状態で、10~20秒キープします。

5.どちらもゆっくり、2~3セット行いましょう。

手の冷え性に効果あり!ストレッチ方法

続いて、手の冷え性にお悩みの方に向けてストレッチ方法をお伝えしていきます。

●腕を伸ばすストレッチ

1.床に四つんばいになります。

2.手のひらに体重をのせて、手先を自分の方に向けます。

3.手のひらが床から離れないようにして、お尻を引きかかとに重心をのせます。(正座の形)

4.手のひらと腕の内側が伸びていることを確認できたら、10秒ほどキープします。

腕をのばすことで、手先の血行が促進され冷え症改善に効果が期待できます。

●手首のストレッチ

手の血流をよくするためには、手首や腕をぐるぐると回して行うストレッチが効果的です。

また、手をグーパーと繰り返し行うことでも血流のめぐりがよくなります。

思い切りぎゅっと結んで開いてを繰り返してみましょう。

●壁を使ったストレッチ

1.壁に向かって立ち、おへその高さより指先が下になるように壁に手をつきます。

2.この状態のまま、手のひらをゆっくり壁に沿って上に這わせていきいます。

3.限界のところまできたら、そこで10~20秒キープします。

4.ゆっくり元の位置に戻します。

冷え性を改善する食品って?

冷え性を改善するためには、ストレッチがとても効果的です。

さらに冷えを改善するためにも、食生活を見直してみましょう。

体を温める食べ物は、血流の促進に効果があります。

冷え性を感じている人は、普段から体を冷やす食べ物や飲み物を摂取している傾向にあります。

ここでは、冷え性の改善に役立つ食べ物をご紹介していきます。

・ショウガ
・にんじん
・たまねぎ
・ごぼう
・じゃがいも
・レンコン

まだまだありますが、基本的に体を温める作用がある食品の共通点で多いのが、冬が旬、水分が少ない、地中で育つ、などが挙げられます。

反対に、体を冷やしてしまう食品にはどのような物があるのでしょうか。

・きゅうり
・なす
・レタス
・スイカ
・メロン
・パイナップル

体を冷やす作用がある食品の共通点で多いのは、夏が旬、水分が多い、地上で育つ、などが挙げられます。

このように、食品によって体を冷やしたり温めたりする作用があります。

冷え性の方は、体を温める作用のある食品を意識して摂取してみましょう。

また、冷たい飲み物はダイレクトに体を冷やす原因になります。

夏場でも、常温の飲み物をとるようにしましょう。

体調不良は冷え性が原因かも!?

先ほどもお伝えしたように冷え性は、体の血液のめぐりが悪くなっている証拠です。

血流のめぐりが悪くなると、代謝が落ち排泄能力が低下します。

その結果、体に不要な老廃物が溜まりやすくなり、体調不良を引き起こすこともあるのです。

体調不良の症状を一部挙げると、

・むくみ
・肩こり
・頭痛
・腰痛
・不眠
・関節痛
・肌荒れ

などがあります。

ストレッチや食事で冷え性を改善すると、血流のめぐりがよくなり、体調不良の改善が見込めます。

冷え性の改善は、なかなか難しいともいわれますが、毎日の食生活やストレッチで適切なケアを行うことで改善の余地は十分にあるでしょう。

そして夏場は特に、体を冷やしやすい時期でもあります。

暑いからといって、シャワーで入浴を済ませたり、冷たい飲み物ばかりを飲まないように注意していきましょう。

普段の生活習慣を見直して冷えを改善する

いかかでしたか?

近年では、暑い夏場でも手足が冷えている状態の方が増えています。

冷え性を改善したい方は、エアコンや飲み物・食べ物を意識して、さらにストレッチを行ってみてください。

冷えは万病の元です。

長い目で見て、冷えを改善していきましょう。

 - 健康/食事/ダイエット, 筋トレ&ストレッチ