コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

ストレッチって運動後も必要?その効果とコツとは!

      2018/07/13

ストレッチって運動後も必要?その効果とコツとは!

運動後にストレッチは必要ないと思っている方はいませんか?

実は、とても大切なことなのです。

今回は、そんな運動後のストレッチの効果やコツについて、その他運動後におすすめのことなどについて、詳しくお話ししていきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


運動後こそストレッチを!その理由とは①

みなさんは、運動前にストレッチをするのは当たり前という感覚ですよね。

このような習慣は、小中学校などの体育の授業などで行われていたからでしょう。

しかし、運動後にストレッチをするという感覚を持っている方は少ないと言えます。

特に、本格的に運動をしていなかった方などは、運動後のストレッチの重要性を把握していないことがほとんどではないでしょうか。

しかし、運動後のストレッチこそ、身体にとってとても大切なことなのです。

では、運動後のストレッチにはどのような効果があるのかをご説明します。

●疲労回復を促進

運動が終わった後、ストレッチを行わずにピタッと終わらせてしまった場合、運動中に流れていた血液がその部位に滞留してしまいます。

その結果、「乳酸」が溜まってしまうのです。

「乳酸」とは、簡単に言うと疲労物質です。

もともと、「乳酸」は悪い物質ではありません。

食材や食品に含まれていることもありますよね。

しかし、血中に対する乳酸の濃度が増えてしまった時に関しては、疲労を感じやすいと言われています。

このような状態にならないよう、ストレッチで血流を流すことが大切なのです。

運動後こそストレッチを!その理由とは②

●筋肉をリラックスさせる

運動中は、筋肉が緊張している状態にあります。

そのため、そのような状態のまま放置してると疲労が溜まるだけでなく故障しやすくなってしまうのです。

ストレッチをすることで、筋肉を緩めリラックスした状態に戻してあげることが大切です。

●心臓への負担を減らす

先ほどもお話ししたように、運動をピタッと終わらせた場合、血流が滞ります。

その結果、動きが止まった筋肉の働きを補おうと、心臓に大きな負担が掛かります。

また、運動後にめまいやふらつきを起こした経験はありませんか?

これは、脳や心臓が貧血状態になることで、起きているものです。

このような状態を作らないよう、運動後にはストレッチをしましょう。

これらの理由をみても、運動後にストレッチをして、得はあっても損はないということがわかったでしょうか。

運動後のストレッチのコツとは?

ここでは、運動後にストレッチを行う際のコツをご紹介します。

●出来るだけ早めに行う

運動後は、出来るだけ早めにストレッチに取り掛かりましょう。

遅くなれば遅くなるほど、効果が薄れてしまいます。

●行う時間も大切

ストレッチは長く行いすぎても意味がありません。

それどころか、逆に疲労を溜めてしまうこともあるので、注意が必要です。

15分程度でしっかりと丁寧に終わらせましょう。

●筋肉を温め、ほぐす

運動後のストレッチは、緊張状態の筋肉を温めてほぐすことを意識しましょう。

●身体の状態に合わせて行う

毎日同じ運動をしていても、疲労を感じる部分や痛みが起こる部分は、日によって違うことがあるでしょう。

そのような身体の状態をしっかりと把握し、気になる部分は念入りにストレッチを行うことが大切です。

●負荷の調整

ストレッチの負荷を調整することも大切です。

はじめは、強めに負荷を掛けてしっかりとほぐしていきます。

筋肉がほぐれてきたら、徐々に負荷を弱めていきましょう。

以上、ストレッチを行う際に心がけたいコツについてお話ししましたが、参考になりましたか?

ただストレッチを行うだけではなく、これらのことを意識して行うだけで、その効果はアップするのではないでしょうか。

今まで運動後にストレッチを行っていなかったという方や、あまり何かを意識してストレッチを行っていなかったという方は、ぜひ、上記のコツを念頭に置いて運動後のストレッチをしてみてくださいね。

運動後のストレッチで筋肉痛は防げる?

ここまで、運動後のストレッチの効果や、コツについてお話ししてきました。

ところで、「運動後のストレッチで筋肉痛を防ぐことが出来る」という話を聞いたことはありませんか?

ここでは、その疑問について触れていきましょう。

まず、結論から言うと、運動後にストレッチをしたからと言って、筋肉痛を防ぐことは出来ません。

というのも、筋肉痛は、筋肉に出来た細かい傷を修復する際に起こると言われています。

そのため、ストレッチをしたことによって、筋肉痛を防ぐことが出来るというのは物理的に考えて難しいでしょう。

もちろん、先ほどからお話ししているように、疲労回復を促進する効果や、筋肉をしなやかにする効果があり、その後の故障を防ぐことは出来るので、ストレッチをしなくてもいいということではありません。

もし、筋肉痛を防ぎたいという場合は、アイシングがおすすめです。

運動後には、負荷が掛かった部分を冷やしましょう。

アイシングをすることで、痛みを軽減することが出来ると言われています。

ストレッチの他にも!運動後におすすめなこと①

ここまでは、運動後のストレッチにスポットを当ててお話ししてきました。

ここからは、ストレッチ以外に運動後におすすめなことをご紹介します。

●なるべく早く栄養補給

運動後は、もちろん身体が疲れた状態になります。

キツイ運動をした後は、動けなくなるほどになる場合もありますよね。

そのような状態を放置してしまうと、身体に疲れが溜まるだけでなく、筋肉の痙攣を引き起こしてしまうこともあります。

そのため、運動した直後に栄養補給を行うことが大切です。

主に、たんぱく質・糖質・アミノ酸・ミネラルを積極的に摂取するのが好ましいとされています。

たんぱく質は、プロテインが1番補給しやすいですね。

その他、チーズなども手軽でいいでしょう。

糖質は、おにぎりなどがおすすめです。

アミノ酸は、サプリメントで摂取する方も多いですが、スポーツドリンクなどでもいいでしょう。

ミネラルも、スポーツドリンクに含まれていることが多いです。

また、目的別に補給すべき栄養の量も変わってきます。

ストレッチの他にも!運動後におすすめなこと②

●マッサージ

運動後に疲労や痛みを感じる部分は、マッサージをしましょう。

マッサージは、ストレッチ同様、血流を促すことが出来ます。

マッサージをして、筋肉の疲労蓄積を防ぎましょう。

●質の良い睡眠

運動後には、質の良い睡眠が必要です。

というのも、人間は睡眠中に「成長ホルモン」と「コルチゾール」という物質が分泌されます。

成長ホルモンは、疲労回復に不可欠な物質です。

コルチゾールは聞き慣れない言葉かもしれませんが、ストレスに負けない状態を作り出す物質と言われています。

しっかりと、質の良い睡眠を取ることで、これらの物質の分泌を促しましょう。

睡眠の前には、ぬるめのお風呂に入り、明るい部屋ではなく暗くした部屋で寝ることも大切です。

運動後は、ストレッチをするだけでなく、これらのことをするとさらに効果的に運動をすることが出来るでしょう。

運動後にはストレッチを!

今回は、運動後のストレッチについて詳しくお話ししました。

後半には、その他におすすめのこともご紹介しましたね。

より運動の効果を上げるには、全てのことが重要と言えます。

出来ることは、少しずつでも実践していきましょう。

 - スポーツ 種目別, 筋トレ&ストレッチ