コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

フラフープは遊び道具ではない!ダイエットや腰痛に効果が!

      2018/07/15

フラフープは遊び道具ではない!ダイエットや腰痛に効果が!

最近、大人の間でフラフープが話題になっていることをご存知でしょうか?

実は、フラフープは子どもの遊び道具としてだけではなく、ダイエットや腰痛の改善にも効果が期待できるアイテムだったのです。

ここでは、そんなフラフープを回すことによって期待できる効果と、回すときのコツなどについてお話していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


フラフープは単なる遊び道具ではない!ダイエットや腰痛に効果的!?

多くの方は、子どもの頃に一度フラフープで遊んだことがあるのではないでしょうか。

フラフープがあまり得意ではない子だと、2~3回クルっと回したら地面に落ちてしまっていましたが、上手な子は永遠にクルクル回していましたよね。

そんな子どもの頃の遊び道具だったフラフープが、最近大人の方々に話題となっています。

なぜなら、フラフープを回すだけで、ダイエットや腰痛などへの効果が期待できると噂されているからです。

「フラフープなんて、ただ回して遊ぶだけじゃないか」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、フラフープを回す運動に期待できる効果を聞いたら、皆さんの想像を超えるその効果に驚く事でしょう。

この記事では近年見直されているフラフープについて詳しく取り上げていきますので、ぜひご一読いただき、フラフープにもう一度目を向けてみてはいかがでしょうか。

早速次の項から、フラフープを回すことで期待できる効果についてお話をしていきます。

フラフープにはどんな効果が?ダイエットと腰痛にも効くの?①

それでは早速、フラフープを回すことで期待できる効果をお話ししていきます。

まずは、ダイエット関連の効果からみていきましょう。

◆有酸素運動になるので、脂肪燃焼につながる

フラフープを回す運動は有酸素運動になりますから、ダイエットの効果が期待できます。

一説によると、やり方次第でランニングと同等のカロリーを消費できるともいわれています。

自宅で気軽にできる運動ですから、習慣的に行うことで脂肪燃焼につなげていきましょう。

◆インナーマッスルと体幹を鍛えられる

フラフープを回すために大切なのは「腰の動き」です。

そのため、上手にフラフープを回せるようになれば、自然と骨盤の周りにあるインナーマッスルや体幹を鍛えられるのです。

インナーマッスルをきちんと鍛えると基礎代謝もアップするので、よりダイエット効果が期待できますね。

◆骨盤矯正&腹筋を鍛えて、ぽっこりしたお腹をなくせる

現代人は姿勢が崩れがちですが、姿勢が崩れると筋肉のバランスも崩れ、最終的に骨盤の歪みにつながってしまいます。

そんな歪んだ骨盤も、フラフープを回すことで徐々に正常な位置に戻ることが期待できます。

また、骨盤のゆがみが治ると、同時にインナーマッスルも鍛えられているはずですから、腹筋が弱ることでぽっこりしてしまっているお腹も引き締まることが期待できますよ。

◆お腹以外で回せば部分痩せの効果も!

フラフープはお腹だけでなく腕や足でも回せます。

気になる部分でフラフープを回せば、その部分の引き締めに効果が期待できますよ。

以上、フラフープに期待できるダイエットに関わる効果をご紹介しました。

次の項では、腰痛に関しての効果をおはなししていきます。

フラフープにはどんな効果が?ダイエットと腰痛にも効くの?②

引き続き、フラフープを回すことで期待できる効果についてのお話をしていきます。

先ほどの項ではダイエット関連について取り上げましたので、この項ではそれ以外の効果について取り上げていきますね。

◆便秘の解消

姿勢や骨盤が歪んでいると、内臓の歪みにもつながります。

すると、多くの女性が一度は悩んだことがあるであろう「便秘」の原因になることも考えられます。

そこで、フラフープを回すことによって姿勢や骨盤の矯正ができれば、内臓の歪みもなくなり、便秘の解消にも効果が期待できるのです。

◆腰痛の予防・改善

腰痛は、骨盤の歪みによって引き起こされることもあります。

ですから、フラフープで腰回りの筋肉を鍛え、骨盤を正常な位置に保つことで腰痛の予防効果が期待できます。

しかし、すでに腰痛を感じている方の場合、フラフープを回すことそのものが辛く感じるかと思います。

そういった方でも、このあとご紹介する方法で腰に気遣いながらフラフープの動きをすることができますから、ぜひお試しいただければと思います。

フラフープを回すことによって、以上のような効果が期待できます。

これまで「フラフープはただの遊び道具」と思われていた方は、フラフープへの見方が少し変わったのではないでしょうか。

もしダイエットや腰痛などにお悩みでしたら、試してみる価値はありますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

フラフープを回してみよう!まずは自分に合ったものを選ぼう

フラフープでダイエットや腰痛の予防・改善をするためには、まずフラフープを用意しなくてはいけません。

しかし、いざフラフープを購入しようと思うと、どれを選べばいいかわかりませんよね。

フラフープの選び方によっても効果が左右されますから、きちんと自分に合ったフラフープを選ぶことが大切です。

そこでこの項では、フラフープの選び方をご説明していきます。

まず、フラフープを上手く回すには、「①体に合ったフラフープであること」、「②ある程度の大きさと重さのあるフラフープであること」の2つが大切です。

それぞれについて詳しくみていきましょう。

まずは「①体に合ったフラフープであること」についてです。

フラフープの直径は、自分の身長やウエストに合ったものを選んでください。

例として、身長150cmでウエスト85cm未満の方の場合、直径90~95cmのフラフープを選ぶことをオススメします。

ウエストが周りが大きめの方でしたら、以下のサイズのものを選ぶと良いですよ。

・ウエスト85cmの方…直径105~115cmのフラフープ
・ウエスト95cmの方…直径110~125cmのフラフープ
・ウエスト100cm以上の方…直径115~135cmのフラフープ

また、身長が大きい方も同様に、大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。

次に、「②ある程度の大きさと重さのあるフラフープであること」についてみていきます。

フラフープは軽いほうが回しやすいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、重いフラフープは負荷が大きいため、回すのが大変です。

しかし、フラフープが軽すぎる場合は遠心力が働かないため、こちらも上手に回すことができないのです。

ですから、ある程度の重さのあるフラフープを選ぶことが大切です。

目安としては、最低でも500g程度のフラフープが良いでしょう。

最近では重さが1kg以上ある、ダイエット用のフラフープも販売されています。

重さがあるほうが負荷が大きいため、ダイエットへの効果も期待できますから、フラフープに自信のある方はこういったものを試してみるのも良いですよ。

フラフープを回してみよう!回し方のコツをつかもう

自分に合うフラフープを見つけられたら、早速回しはじめましょう。

うまく回すコツは、次のとおりです。

■体をリラックスさせること

■脚は肩幅に開くこと

■フラフープを回すときに、回しはじめる方向の足を半歩前に出すこと

■腰を回すのではなく、前後させること

■ひざは伸ばさず少し曲げておくこと

フラフープがあまり得意ではない方にとって、最初は難しく感じるかもしれません。

しかし、継続していくうちにできるようになってきますので、諦めずにトライしてみましょう。

ちなみにですが、フラフープを行う時間が多ければ多いほど腰痛やダイエットに効果があるというわけではありません。

逆に、やり過ぎてしまうと腰痛を悪化させる原因にもなりかねません。

最初は10分程度を目安に、週に3~4日くらいの頻度で行うと良いでしょう。

具体的なメニューとしては、右方向に4分間回したら2分休憩し、今度は左方向へ4分間回すのがおすすめのペース配分です。

次第にフラフープに慣れてきて、腰回りの筋肉が鍛えられてきたら、時間や日数を少しずつ増やしていってください。

フラフープは続けることでダイエットや腰痛への予防・改善効果が期待できるものですから、無理せず続けられるペースで根気強く行ってくださいね。

エアでも可能!腰痛がひどい方はこちらから!

ダイエットや腰痛の予防・改善の効果が期待できるフラフープですが、挑戦してみてもなかなか上手に回せない方もいるかもしれません。

また、腰痛がひどい方の場合は、そもそもフラフープを回すこと自体が難しいかもしれませんし、スペースの確保が必要な運動ですから、部屋の状態によっても回せない場合もあるでしょう。

そのような方のために、ここでは「エアフラフープ」の方法をご紹介します。

方法と言っても、その名前のとおり、フラフープがあるようなイメージで腰を回すだけです。

この時、腰を左右どちらかにしか回さないと歪みが生じるかもしれませんから、右回りからはじめたら同じ回数左回りもおこなうというように、左右バランスよく行いましょう。

腰痛がひどい方は、痛みがない範囲でゆっくりと小さく回してみましょう。

そして、腰が慣れてきたら少しずつ回転を大きくしてください。

無理をしていきなり大きく回してしまうと、腰痛を悪化させてしまうかもしれません。

最終的に、腰痛の改善効果が期待できますから、ぜひチャレンジしてみてください。

悩んでいる方はエアフラフープから試してみよう!

フラフープを回すことにより、多くの効果が期待できることについておはなししてきました。

しかし、子どもの頃にフラフープをあまり上手くできなかった方は、試してみるか悩んでしまうところかと思います。

もし悩んでいる場合は、まずはエアフラフープから試してみませんか?

お金もかからず場所も問いませんから、すぐにはじめられますよ。

お試しで効果が出てきたら、フラフープにチェンジするのも1つの方法です。

 - 健康/食事/ダイエット, 症状・目的別, 筋トレ&ストレッチ, 腰痛