コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

肩こりがひどい人必見!肩こり解消マッサージとストレッチ法

      2018/07/20

肩こりがひどい人必見!肩こり解消マッサージとストレッチ法

多くの方の悩みの1つである、ひどい「肩こり」。

肩がこっていると、同時に頭痛がしやすかったり、背中も痛くなってきたりと、すごく不快ですよね。

そんな辛い肩こりですが、マッサージとストレッチを行ってみることで、緩和できるかもしれません。

自分でできるマッサージとストレッチ法を記載しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


ひどい肩こりの原因を知ろう

肩こりといっても、「ひどい」肩こりの方は、肩こり以外にもどこか痛みがあったり、肩こりが長期間続いていることでしょう。

「肩こりなんて大したことない」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、マッサージしてもなかなか治らないひどい肩こりは、本人からするととても辛いものなのです。

それでは、そんなひどい肩こりはどのような原因で起こるのでしょうか。

原因は複数存在します。

その中で大きく分けると、以下の3つが挙げられます。

●神経性の肩こり

姿勢が悪かったり、年齢を重ねていくと起こる肩こりです。

頸椎(首の骨)の間から出ている神経に圧力がかかってしまうことが原因で、肩こりの症状が出ます。

また、三叉神経(脳の神経)が頸椎の近くを通っているので、片頭痛や手のしびれがある場合もあります。

●筋肉がかたまることによって起きる肩こり

ずっと同じ姿勢のままだったり、無理な姿勢をしていたりすることで起こる肩こりです。

このような姿勢を続けていると筋肉が疲れてしまい、血管が圧迫されてしまいます。

血管が圧迫されると血液の流れが悪化し、筋肉に運ばれるべき栄養が届かなくなります。

そうすると、筋肉から痛みを感じさせる物質が発生し、さらには筋肉がかたくなってしまいます。

このようなことが、ひどい肩こりにつながります。

●心因性の肩こり

ストレスが引き金となり起こる肩こりです。

ストレスを抱えていると、体のさまざまな機能を調整している自律神経が乱れます。

自律神経が乱れると、血流が悪化して筋肉に栄養や届きにくくなります。

そうなると、やはり筋肉から痛みを感じさせる物質が発生して筋肉がかたくなってしまうのです。

肩こりには他にも原因が

ひどい肩こりには大きく分けて3つ原因があるとお話ししましたが、それ以外にも肩こりの原因は存在します。

●冷え

冬の寒い時期だけではなく、夏の暑い季節に特に注意が必要なのが「冷え」です。

夏の室内は、エアコンがキンキンに効いていて体が冷えてしまいます。

それだけではなく、冷たいものを飲食することで内臓が冷えてしまうのです。

そうすることで、血流が悪くなり肩こりの原因となります。

●パソコン・スマートフォンの長時間使用

パソコン・スマートフォンを見ることによって頭や視線が下がるので、首から肩にかけての筋肉を余計に使ってしまうことになり、それが肩こりの原因となります。

肩こりがそこまでひどくなくても、肩こりがある・ないでは日常生活の過ごしやすさが大きく変わってきます。

それでは、少しでも快適に毎日を過ごせるように、肩こり解消マッサージ法についてご説明していきましょう。

肩こり解消マッサージ法①

ひどい肩こりを解消するべく、自分でできるマッサージ法についてご説明しましょう。

長くなるので、2項に分けてお話ししていきます。

①首を左右どちらにも倒す

約5秒間で、ゆっくりと息を吐きながら首を倒します。

首を倒したら、今度は息を吸いながら首を戻します。

②首のうしろを両手で揉む

両手を首のうしろに当てて揉みます。

その後、首の付け根も揉み、それを何度か繰り返します。

③首のうしろから両手を前にのばして揉む

「②」の手のまま、腕のほうに力が加わるように首のうしろを前にのばして揉み、何度かそれを繰り返します。

④首のうしろを指で揉む

親指と小指以外の3本を使って、耳のうしろの髪の毛の生え際からツボを押すように圧をかけて、そのまま下へ進みます。

首の一番下まできたら、渦巻きを描くように指を動かします。

さきほどと逆方向に指を髪の毛の生え際まで戻し、また渦巻きを描くように指を動かします。

反対側も同じように行ってください。

⑤首のうしろをつまんで揉む

首のうしろの上の方を指でつまんで、もう片方の手でその下の方をつまみます。

両手を替えながら、何度か繰り返します。

肩こり解消マッサージ法②

引き続き、肩こり解消マッサージをご説明していきます。

⑥首のうしろを左右にのばして揉む

首のうしろの髪の毛の生え際に、親指小指以外の指3本を当てて軽く押します。

その状態のまま、外側に力が加わるように軽く引っ張り、渦巻きを描くように指を動かします。

その後、うしろに首をゆっくりと倒します。

⑦「⑥」を、両手の間隔を少しあけて同じように行う

⑧こっている部分を親指小指以外の3本指で押しながら、頭を傾ける

こりの部分を3本指で押して、渦巻きを描くように指を動かします。

指はそのままで、頭をゆっくりと反対に傾けます。

反対側も同じように行ってください。

⑨頭をまわす

息を吸いながら前からうしろへ頭をゆっくり大きくまわし、息を吐きながらうしろから前へ頭をゆっくりまわします。

これを、5秒間かけて3回行ってから、反対も同じように行います。

文字にすると、項目がたくさんあって面倒と思われるかもしれませんが、慣れてみると簡単ですので、ぜひ試してみてくださいね。

次項からは、ひどい肩こりにもオススメな、肩こり解消ストレッチ法についてご紹介していきます。

ひどい肩こりにもオススメ!肩こり解消ストレッチ法

マッサージだけではなく、ストレッチをすることも肩こり解消につながります。

特に、ひどい肩こりの方は、何もせずに肩こりは治りませんので、さっそく実践してみましょう。

①姿勢よく立って、立ったまま手をおける場所に両手を乗せる

テーブルや椅子など、立ったまま手がおける場所に両手を乗せます。

②腕を外向きにして親指が外側にくるように手をおく

どちらかの腕を外向きに回して、親指が外側にくるように手をおきます。

③そのままうしろに下がる

「②」の状態のまま、体をうしろに下げて腕をのばします。

このとき、痛みが出る方は無理をせずにうしろに下がらなくても大丈夫です。

④反対側の腕も同様に行う

反対の腕も同じように行い、心地よくストレッチしましょう。

家でも会社でもすぐできるストレッチですので、気軽に始めてみてくださいね。

マッサージもストレッチも効かないひどい肩こりの解消法は?

自分で肩こり解消マッサージやストレッチを行っても、ひどい肩こりが取れない場合もおそらくあるでしょう。

では、そのような場合はどうしたらよいのでしょうか。

とても単純なことですが、ここはプロにお任せしましょう。

肩こり解消のプロ・・・と想像すると、やはり「整形外科」や「整体院」が思いつきますよね。

肩こりの症状があまりにもひどいようであれば、整形外科で専門医に診ていただくことも1つの方法です。

しかし、「整形外科」はあくまでも「病院」なので、肩こりが理由で訪れること自体ハードルが高いかもしれません。

そのような時は、整体院がオススメです。

整体院ですと、整形外科を受診するよりは気軽に行きやすいですよね。

また、肩こりのみならず、腰や背中の不快な症状のことも相談するのもいいかもしれません。

自分でマッサージしてもストレッチしても肩こりが解消しない時には、一度整体院の門を叩いてみてはいかがでしょうか。

ひどい肩こりを解消して快適な毎日に!

じっとしていても辛い「肩こり」。

自分でできるマッサージやストレッチ法をご紹介してきましたが、いかがでしたか。

文字にすると手順が多く感じられるでしょうが、慣れれば簡単ですのでぜひ行ってみてくださいね。

もしも、自分で解決できないほどの肩こりでしたら、整体院などのプロにお任せすることもオススメです。

肩こりを解消して、快適な毎日を送りましょう!

 - マッサージ 整体, 筋トレ&ストレッチ, 肩こり/痛み