コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

肩こりにオイルマッサージを取り入れよう!やり方のご紹介

      2018/07/21

肩こりにオイルマッサージを取り入れよう!やり方のご紹介

パソコンのデスクワークなど長時間同じ姿勢でいることによって、肩こりに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

肩こりを治したい場合、ただマッサージをするだけでなく、オイルを使ったマッサージを取り入れてみると良いですよ。

ここでは、肩こりにオイルマッサージをどのように取り入れるか、オイルマッサージの効果とやり方に注目してご紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


肩こりに効くといわれるオイルマッサージにはどのような効果が?

オイルマッサージは、リンパや血液の流れを良くする効果があるといわれています。

リンパの流れに合わせたり、血管を外側から刺激するやり方でマッサージを行うことによって、滞っていたリンパや血液に働きかけることができるのです。

また、オイルマッサージは、こっている筋肉をほぐす効果が期待できます。

ですから、肩こりや首の痛みなどにも効果があるといわれているのですね。

オイルマッサージは、ただマッサージするだけよりもオイルを使うことによって、肌の滑りが良くなりマッサージをスムーズに行うことができます。

肌を滑らかにマッサージすることができるので、気分も良くなりリラックスする効果も期待できます。

また、オイルを使うことによって、肌への負担を減らすこともできます。

オイルの匂いによっても良い効果が期待できます。

マッサージによる体への働きかけとともに、オイルの匂いによって心を癒し、疲れた身体をリラックスさせましょう。

肩こりへの効果が期待できるオイルマッサージ!オイルは何を使う?

肩こりのために使うオイルマッサージですが、どのようなオイルを使えばいいかご存知ですか?

ここでは、オイルマッサージのやり方を知る前に、使うオイルについてご説明していきます。

オイルマッサージには、オイル(精油)とキャリアオイルを混ぜたものを使います。

まずは、オイル(精油)のお話からしていきます。

オイル(精油)は、匂いによって効能が選べたりリラックス効果が期待できる、アロマオイルがおすすめです。

しかし、いざオイル(精油)を選ぼうとしても、種類が沢山あり選ぶのに迷ってしまう方もいらっしゃいますよね?

その場合、まずは自分が好きな香りを選ぶことから始めてみましょう。

香りによる効能はそれぞれですが、効能に合った香りが自分の好みでなければ、せっかくのアロマ効果も期待できなくなってしまいます。

体調や季節によって好きな香りは変化しますし、その時に選んだ香りが自分にとって必要な香りであることもあるのです。

のちに、好きな香りだけでは物足りなくなったら、効能や種類なども頭に入れて選んでいきましょう。

オイルマッサージに必要なキャリアオイルを選ぼう!

肩こりのためのオイルマッサージで必要なオイルですが、ここからは、キャリアオイルのお話をしていきます。

キャリアオイルは、アロマオイルを希釈させる目的として使う植物油のことをいいます。

また、アロマオイルを肌の中に浸透させる役割もあります。

キャリアオイルは、アロマオイル同様に沢山の種類がありますが、マッサージにおすすめの使いやすいオイルとして、オリーブオイル・ホホバオイル・スイートアーモンドがあります。

簡単にそれぞれのオイルの特徴をご紹介します。

〇オリーブオイル

オリーブの実から抽出された植物油です。

化粧品としてだけでなく、食用油としても使用され、馴染みがあるオイルですね。

肌へスムーズに浸透し、肌を乾燥から守る効果が期待できます。

〇ホホバオイル

ホホバの実から抽出された植物油です。

肌を乾燥から守るだけでなく、肌荒れにも効果が期待できます。

肌だけでなく、髪や頭皮のお手入れによく取り入れられています。

匂いがほとんどないので、匂いに敏感な方におすすめできます。

〇スイートアーモンド

アーモンドの種子から抽出された植物油です。

ビタミンEが豊富にあることから、保湿力への効果が期待できます。

アーモンドの甘い香りがあり、トロリとした手触りが特徴です。

どれも肌への馴染みが良いので、オイルマッサージのやり方に不慣れな初心者の方におすすめします。

マッサージオイルを配合するやり方をご紹介!

ここからは、自分でマッサージオイルを配合するやり方をご紹介していきます。

お好きなオイル(精油)とキャリアオイルを選んだら、それを早速配合していきましょう。

まず、オイル(精油)がキャリアオイルに対して1%以下になるよう配合します。

オイル(精油)は、濃度がとても高く、希釈しないと肌に悪い影響を及ぼすことがありますので、必ず希釈してから使います。

では、実際にどのくらいの量を使うかを下記に表しました。

〇全身をオイルマッサージする場合

・オイル(精油)4・5滴
・キャリアオイル20~25ml

〇肩こりに使うなど部分的にオイルマッサージする場合

・オイル(精油)1・2滴
・キャリアオイル5~10ml

どちらのオイルも酸化によって質が変わってしまいますので、使いきれる分だけの量になっています。

頻繁にオイルマッサージを行っているなど、そのたびに作るのが面倒に感じる方は、配合したオイルをビンなどに保存し、直射日光を避けて保存してください。

使用期限は、2週間ほどです。

肩こりへの効果が期待できるオイルマッサージやり方!

オイルの配合ができましたら、次は実際にオイルマッサージをしていきましょう。

ここからは、肩こりへの効果が期待できるオイルマッサージのやり方をご紹介していきます。

〇肩こりへの効果が期待できるオイルマッサージ

①まず、オイルマッサージの前に、手のひらを温めます。

②手のひらが温まったら、マッサージオイルを手のひら全体に広げます。

③片方の手のひらを肩に乗せ、首に向かって円を描くようにマッサージし、反対側も同様に行います。

④首の後ろの髪の毛の生え際から首の根元にかけて、上から下に片方ずつマッサージします。

⑤鎖骨から少し下を体の中心から外側に向かって円を描くようにマッサージします。

⑥手のひらで肩をさすりながらマッサージします。

このとき、軽く圧力をかけるようにマッサージすると効果が期待できます。

リンパの流れを意識するとさらに良いでしょう。

もし、オイルマッサージを行っているときに、オイルが足りなくなったら、再び足してください。

摩擦によって肌が痛んでしまう可能性がありますので、手のひらの滑りが良くないと感じたら、オイルを足しましょう。

オイルマッサージのやり方のコツや注意点

オイルマッサージのやり方でコツや注意点を知っていると、スムーズに行うことができますので、これからご紹介していきます。

自分でオイルマッサージを行う場合、マッサージのあと肌のベタベタが気になる時があるかもしれません。

その場合は、タオルやティッシュペーパーなどで軽く押さえながら拭いてください。

ご紹介したオイルマッサージが忙しくてできなくても、お風呂上りに肌につけるだけでも効果が期待できますので、お試しください。

あと、肩こりなど痛いところをマッサージする場合には注意が必要です。

押す力に注意しないと、痛みがさらに悪化することがあるからです。

あくまでも自分が気持ち良いと感じる程度にし、効くからといって何度もマッサージすることは避けましょう。

使用する前にも注意が必要です。

マッサージオイルを使用する前には、パッチテストを行ってください。

二の腕などに1・2滴落とし、経過を観察します。

翌日確認して、何も問題なければ使用に問題ないでしょう。

肌が弱い方や、肌にトラブルを抱えている方は、オイルの使用は特に慎重に行ってください。

自分に合ったマッサージオイルを作ってオイルマッサージをしよう!

オイルマッサージによる効果やどのようなオイルを使えば良いのかお話してきました。

マッサージオイルを自分で配合することによって、自分に合ったオイルマッサージを行うことが可能です。

オイルマッサージは全身への効果が期待できるだけでなく、肩こりにも効果が期待できますので、ぜひお試しください。

 - マッサージ 整体, 肩こり/痛み