コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

肩こりを改善したら喉の違和感が無くなった!謎を究明しよう

      2018/07/26

肩こりを改善したら喉の違和感が無くなった!謎を究明しよう

長時間の仕事などによって、肩こりに悩まされている方は多いと思います。

そのつらい肩こりですが、「肩こりを解消すると喉の違和感がなくなった」という話があるのをご存知ですか?

一見、肩こりと喉の違和感は繋がらがないように思われ、不思議に感じますよね。

ですから、肩こりと喉の違和感の関係性について、これからご説明していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


肩こりのある人が喉に違和感を感じる理由

肩こりと喉の違和感は、場所も症状も違い、関係性があるようにはなかなか思えないですよね。

しかし、筋肉のつながりから考えていくと、その関係性が見えてきます。

例えば、ある筋肉がこっている場合、「その筋肉だけがこっていて、近くにある他の筋肉はこっていない」とは考えにくいことです。

それを、「肩こり」の場合に当てはめてみますと、「肩だけでなく、その近くにある首の筋肉もこっている状態にある」と考えることができます。

そして、首の筋肉は喉の近くにあります。

そのことから、「肩と首の筋肉がこっている」ということは、「肩だけでなく、喉の近くの筋肉もこってしまっている」ということができます。

つまり、肩こりは、首のこりを同時に引き起こしている場合が多く、首の筋肉は喉の近くにあるため、「喉の違和感を感じる」ということに繋がるのです。

ですから、喉の違和感が肩や首のこりを治すことで解消するのは、「肩だけでなく喉の近くにある首の筋肉が正常になるから」といえます。

もし肩や首にこりがあり、喉に違和感を感じているのならば、内科や咽喉科などに行くだけでなく、肩や首のこりを解消する整体院やマッサージを受けることで、喉の違和感も解消するかもしれません。

喉の違和感は肩こりだけでなく首のこりをとることが大事!

前項で、肩こりと喉の違和感があった場合、「どちらも筋肉のこりということで繋がっている」ということをお話ししました。

それでは、肩こりを解消するだけで、喉の違和感が治るのでしょうか?

前項で少しご説明しましたが、肩こりを治すだけでは喉の違和感を解消することは難しいかもしれません。

なぜかというと、喉の違和感が筋肉のこりから起こっている場合、原因は「肩こり」ではなく「首のこり」にあるからです。

首の筋肉は、喉の近くにあります。

その筋肉は、喉に関係する筋肉で、「胸鎖乳突筋」といいます。

それは、耳の後ろから始まり、首の横を通って鎖骨のほうまで繋がっています。

この胸鎖乳突筋が硬くなると、喉が詰まったり、つばが飲み込みづらいなどの違和感を感じます。

ですから、首のこりを解消できれば、喉の違和感も解消できることになりそうですね。

もちろん、喉の違和感が筋肉のこりではなく、他の病気が原因の場合もありますので、判断は慎重に行う必要があります。

喉の違和感を作り出す首のこりの原因は?

前項で、「首のこりが喉の違和感を感じさせる原因のひとつである」ことをご説明しました。

では、「なぜ首のこりが起きてしまうのか」をこの項では探っていきましょう。

まず、一番に考えられる原因は、「猫背である」ことが挙げられます。

この姿勢は、主にパソコンに向かって背中を丸めたり、画面に顔を近づけたりすることで起きます。

「猫背である」ということは、重たい頭を支えている首にどうしても負担がかかります。

そして、首の周りにある「胸鎖乳突筋」は頭を支えようとし、その筋肉が緊張状態になります。

その緊張状態が続くことによって、首のこりが発生するのです。

また、首のこりは、「ストレス」によっても引き起こされます。

それは、肩こりの場合も同様です。

精神的にストレスを感じると体に緊張が走るように、筋肉が緊張して肩や首がこってしまうのです。

首のこりの改善には、普段の姿勢を正しくしたり、ストレスを軽減させることが大事ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

肩こりや首のこりを解消するストレッチの効果とは?

「肩こりだけでなく首のこりをとることは、喉の違和感にも効果が期待できる」ことをここまでお伝えしてきました。

では、ここからは、「肩や首のこりを解消するためのストレッチで、どのような効果が期待できるのか」ということをお話ししていきます。

まず、ストレッチする場所ですが、前項でもお話しした「胸鎖乳突筋」です。

胸鎖乳突筋は首周りにある筋肉で、肺を動かす働きもします。

肺は空気を取り込む個所ですので、この筋肉が硬くなっていると、当然呼吸がしづらくなったり、喉に違和感を感じることになります。

また、首周りには、胸鎖乳突筋以外にも体に重要な個所がいくつかあります。

体のさまざまな働きを助ける「甲状腺」・空気が通る「気管」・自律神経と関係のある「迷走神経」です。

胸鎖乳突筋をストレッチするということは、これらの重要な個所もストレッチすることにつながります。

このストレッチは、肩や首のこりをとる効果だけでなく、喉の違和感をすっきりさせたり、自律神経を刺激する効果が期待できます。

肩こりや首のこりへの効果が期待できる!喉を伸ばすストレッチ

ストレッチでどのような効果が期待できるかについてお話ししましたので、ここからは、ストレッチをご紹介していきます。

○喉を伸ばすストレッチ

まず、首の付け根下の辺りに、両手を重ねて置きます。

手は肌を抑えながら、頭を上に上げ、首を伸ばして深呼吸をします。

10~20秒その状態をキープしたら、次は斜め右に頭を傾け、その状態をキープします。

次に、反対側も同様に頭を傾けて伸ばします。

このストレッチは、先ほどお伝えした胸鎖乳突筋・甲状腺・気管・迷走神経の固まりをほぐす効果が期待できます。

その結果、肩こりや首のこり・喉の違和感の改善へとつながっていきます。

このストレッチは、深呼吸を伴うことによって自律神経に働きかけることが期待できますので、ゆっくりとした呼吸と、じっくりと伸ばすことを心掛けてみてください。

まだある!肩こりや首のこりに効果が期待できるストレッチ

前項で、肩こりや首のこりに効果が期待できるストレッチをご紹介しましたが、ここからは他におすすめのストレッチをご紹介します。

もちろん、喉の違和感にも効果が期待できます。

○首を伸ばすストレッチ

右手で左側頭部を持ち、左手で左肩を持ちます。

首を、押さえている肩と反対の方へ倒します。

30秒以上ゆっくりと時間をかけてほぐしましょう。

次に、手をそえたまま、斜め前に頭を倒します。

反対側も同様に行いましょう。

次は、首を回します

首はゆっくりと大きく回しましょう。

右回し・左回しと両方行います。

ゆっくりと行うことによって、首周りの筋肉がすっきりと伸びる効果があります。

最後に、上半身を回します。

上半身を回すときに、首も一緒に回すとより効果が期待できます。

急な動きをすると、筋肉を傷める可能性がありますので、体に無理のないようゆっくりと行ってください。

肩こりや首のこりは喉の違和感とつながっていた!

肩こりや首のこりと喉の違和感が、つながっている理由などがお分かりいただけましたか?

これらのつながりは、どちらも「筋肉のこり」によるものでしたね。

肩こりや首のこりを解消する効果が期待されるストレッチをご紹介しましたので、ぜひ行ってみてください。

もしかすると、喉の違和感も解消するかもしれません。

 - 肩こり/痛み