コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

腰回しダイエットの効果と方法を伝授!腰痛にも効果あり?

      2018/07/31

腰回しダイエットの効果と方法を伝授!腰痛にも効果あり?

様々な種類のダイエットがあふれる中で、腰回しダイエットは手軽に始められる簡単なダイエット方法です。

そしてその効果はシェイプアップだけではなく、むくみや腰痛改善など全身のコンデションを整えることへもつながるとされています。

今回は、腰回しダイエットの方法と期待できる効果についてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


腰回しダイエットを始める前に動かす筋肉を知っておこう

ダイエットにおいて「腰を動かす、柔らかくすることが良い」とするものは多くあります。

腰回しダイエットは、腰を中心に動かすことで体の中心にある骨盤の状態を整え、ウエストダウンや減量を目指すものです。

痩せられる効果があるからと言って、ただやみくもに腰を回すのではなく、この運動で動いている筋肉を知るところから始めましょう。

皮膚に近いところにある浅層筋は、普段の動作(歩く、持ち上げる、階段の上り下り)などで使われます。

一方、腸腰筋などを含む「深層筋」と呼ばれる筋肉の役割は骨格を支えることなので、普段の生活で動かすことはまずありません。

深層筋には脂肪を燃やす性質を持つ「赤筋」が集中しているため、これが鍛えられると脂肪の燃焼がしやすい体になっていきます。

ところが、深層筋が衰えてくると、骨盤の位置がずれて内臓が下がることでお腹が出て来たり腰痛に悩まされたり、またついた脂肪が落とせない痩せにくい体になってしまいます。

腰回しダイエットは、これらの深層筋を鍛え直すことで、骨盤や内臓の位置が正常な状態に戻していくものです。

また、脂肪燃焼につながる筋肉を鍛えていくので、基礎代謝が上がって太りにくい体作りにつながります。

腰痛のある人や妊婦さんはだめ?腰回しダイエットの注意点

簡単で効果が期待できる腰回しダイエットを知って、「すぐにでも始めたい」ところですが、いくつか注意しなげればならないことがあります。

まずこのダイエットを控えた方がいい方がいます。

●妊娠中の方
●腰痛の治療を受けて医師から安静を指示されている方

これらの方には腰回しダイエットをすると、体調が悪くなったり痛みの症状が悪化することがありますので、おすすめできません。

どうしてもやりたいという場合には、担当の医師に相談してください。

また、食後すぐに行うこともやめましょう。

食事のあとは胃の周りに血液が集まるため、血流が悪くなりダイエットの効果が得られない可能性があります。

これらに該当しなくてもエクササイズを始めて痛みが出るときには、無理をせず中止してください。

また、このエクササイズは、「これだけを続けて〇〇キロ痩せる!」というような劇的な効果があるものではありません。

このダイエット法の他に、食事や生活習慣などを見直したり、適度な運動を心がけることも忘れないでおきましょう。

腰痛にも効果が?腰回しダイエットのエクササイズをやってみよう!

腰回しダイエットの魅力は、場所を選ばないことと短時間でできる手軽さにあります。

毎日続けることで少しずつ骨盤のズレが戻り、シェイプアップにつながります。

こってしまった腰回りの筋肉が柔らかくなるので、腰痛予防や痛みの軽減にもつながっていきます。

どのような手順なのか見ていきましょう。

●基本の腰回し

①足を肩幅に開いて立ちます。

②両手を腰に当てて開いた足幅くらいの円周でゆっくりと腰を回します。

③左右に10回ずつ行います。

●腰を左右に振る

①足を肩幅に開いて立ちます。

②両手を腰に当てて左右に10回ずつ腰を振ります。

●腰を前後に振る

①足を肩幅に開いて立ちます。

②両手を腰に当てて前後に10回ずつ腰を振ります。

これら3種類の動作を1セットとして1日に2セット行います。

タイミングとしては血行が良くなるお風呂上りがおすすめです。

エクササイズのポイントとしては、

・上半身を動かさない
・腹式呼吸で行う
・時間をかけゆっくりと腰を動かす

このようなところに気を付けながら進めましょう。

腰回しダイエットの効果…ダイエット編

続けることで様々な効果が期待できる腰回しダイエットですが、具体的なものとしては、ダイエット、むくみ・便秘、腰痛の3つが挙げられます。

ひとつずつ項目を分けてご説明していきます。

まず一つ目の、ダイエット効果について。

腰を回す運動は、腰やお腹周りの深層筋に刺激を与えます。

この深層筋については最初の項目で述べた通り、代謝を上げたり骨盤などの骨格を支える役割をもっています。

この深層筋がしっかり鍛えられることで骨盤の歪みを整え、歪んだことで下がってしまった内臓を元の位置に戻すことでポッコリと出たお腹を平らにすることができます。

骨盤がもとの位置に戻ることで、骨盤周りの血液やリンパの流れが改善し、全身の機能が向上します。

毎日少しでも続けていくことで、全身のコンディションがよくなり、太りにくい体づくりにつながっていきます。

腰回しダイエットの効果…むくみ・便秘編

引き続き、腰回しダイエットの効果についてお伝えしていきます。

この項目では、むくみ・便秘にどのような効果が期待できるのかを見ていきましょう。

まず、むくみについてです。

むくみの原因は、体内に留まった以下のような老廃物です。

これらの老廃物は、血液やリンパによって回収され、やがて体外へと排出されますが、骨盤の歪みによって血液やリンパの流れが悪くなると老廃物が溜まりやすくなり、体がむくむ原因となります。

腰回しのエクササイズで骨盤の歪みを正すことで、血液やリンパの流れが良くなりむくみにくい状態を維持できます。

次に便秘への効果についてです。

前述のように、骨盤が歪んでいくと、そこに収まっているはずの内臓の位置まで歪んでいってしまいます。

腸もその一つで、特に大腸が歪むと便の流れが悪くなり、便秘を引き起こします。

腰回しで歪んでしまった骨盤を整えることで、この便秘を少しづつ改善していくことができます。

歪んだ骨盤を放置すると便秘がどんどん悪化し、体に悪影響を及ぼしてしまいます。

便秘の原因のひとつでもある骨盤の歪みを整えるためにも、腰回しを実践してみましょう。

むくみ・便秘のどちらの症状に対しても、始めてからしばらくは目に見える効果はないかもしれません。

しかし、続けていけば徐々に骨盤の位置が整い、それに伴って改善してくるでしょう。

次の項目では、腰回しダイエットの腰痛に対する効果についてお話します。

腰回しは腰痛にも効果を発揮する?

腰痛と一口にいいますが、さまざまな原因や症状があり痛みの根本を取り除くことはとても難しいものです。

しかし「痛くて動けないから」と何もしないでおくと、腰回りの筋肉が硬くなってしまい、痛みも増してしまいます。

この記事でお伝えしてきたように、腰回しダイエットのエクササイズを続けていくと、腰回りの筋肉が刺激され骨盤の歪みが整っていきます。

血行も促進されていくので、毎日続けていけば、腰痛の症状を少しずつ改善していくことにつながります。

辛い腰痛に悩まされている方は、痛みの様子をみながら腰回しに挑戦してみましょう。

無理のない範囲で動かしていくことで、筋肉のコリを少しずつほぐしていくことにつながります。

ただし、痛みの出るときはすぐに中断してください。

また、医師に動かすことを禁止されている場合は医師の指示に従いましょう。

毎日続けて体を整えよう

腰回しダイエットの方法や効果についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

特別な場所や器具を使うことのないエクササイズなので、どこでもできるのが魅力ですね。

このようなエクササイズは、少しずつでも毎日続けることが大切です。

ダイエットだけでなく全身を整えることにもつながりますので、毎日の日課に取り入れていきたいですね。

 - 健康/食事/ダイエット, 筋トレ&ストレッチ, 腰痛