コンディショニングのプロ集団「カラダラボ」による健康情報メディア

K-LAB

産後2ヶ月までは安静!赤ちゃんに良い音楽とママの骨盤矯正

      2018/08/02

産後2ヶ月までは安静!赤ちゃんに良い音楽とママの骨盤矯正

出産も大変ですが、赤ちゃんの子育ては思っている以上に過酷です。

産後2ヶ月くらいのころは、まだ満足に睡眠もとれませんし、体は疲れやすく、あちこちが痛みます。

「里帰りなどで誰かに頼りながら...」と考えても、赤ちゃんに1番必要なのは、やっぱりママさん。

もしかしたら、たった1人で、ほとんどの時間赤ちゃんの子育てをしなければいけない場合もあると思います。

でも、そんな時こそ明るく考えましょう。

音楽の力を借りたり、体のメンテナンスをしたりして、前向きに乗り切ってください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

見た目だけじゃなく健康に影響も!O脚はストレッチで改善

子供のころには気にならなかった脚の形でも、大人になるにつ...

風邪で咳が出るときに腰痛が起こることも!その理由は何?

風邪などをひいてしまい、咳が出てしまうこともありますよね...

顔に脂肪の塊のような出来物が発生した!どうすればよいの?

ある日突然、顔に脂肪の塊のような出来物ができた、という経...

靴底の内側が擦れる!偏った擦れ方は体の歪みが原因

人は毎日歩きますが、正しい歩き方を身に付けている人はそう...

靴の内側のはがれや削れが気になったら靴や歩き方を見直そう

自分の履き慣れた靴を見てみましょう。 靴の内側のはがれ...

運転の腰痛防止にはクッションを活用しよう

自動車は私たちにとって欠かせない移動手段となっています。...

長時間運転の腰痛対策グッズをご紹介!ストレッチも重要

長時間、車の運転をしていると、腰が痛くなることがあります...

運動が腰痛予防対策になる?腰痛の対処法も併せて学ぼう!

腰痛があると、何をしていても憂鬱な気分になりませんか? ...

腰部~臀部の痛みの原因を知って日常生活から改善する方法

私たちは日常的に寝たり起きたり座ったりと、様々な動きをと...

腰痛防止に効果を実感!話題になった体操・昔からある体操

腰痛は、一度症状が出ると慢性化しやすいので、腰を使うことが...

腰痛が産後に起きてしまったら?ストレッチで解消しよう!

赤ちゃんを出産後に起きることがある腰痛。 頑張って出産...

知っておきたい腰痛の専門的な治療法 腰椎牽引器具について

国内において腰痛に悩んでいる方は多く、腰痛は有訴率の多い...

腰痛につながっているかも…床や椅子への座り方を見直そう

床や椅子に座る時、どのようなことに気を付けますか? 姿...

腰痛に悩む妊婦さん向きのストレッチをご紹介

妊娠し、毎日大きくなるお腹を支える腰には、とても大きな負...

腰痛で辛い朝に!ベッドからの起き上がり方を工夫する

普段から腰痛を抱えていると、朝ベッドや布団から起き上がる...

腰痛への効果が期待できるツボはどこ?腕周りのツボに注目!

普段から腰痛があると、日常生活にさまざまな支障が出てきま...

腰痛を悪化させないためにもストレッチ!寝ながらできる方法

辛い腰痛から解放されたいと願う人も多いでしょう。 座り...

腰痛改善にはストレッチ?それともヨガ?違いは何があるの?

腰痛で悩んでいる方は、よく「ストレッチが良い」や「ヨガが...

腰痛悪化!?腰痛予防!?スクワットをする際の注意点とは?

下半身の筋肉を中心に鍛えることのできるスクワット。 み...

腰痛をインナーマッスル強化で改善するバランスボール

今ではスポーツやトレーニングをしている方の中では、バラン...

スポンサーリンク


産後2ヶ月の赤ちゃんの成長

生後2ヶ月の赤ちゃんは、手足もよく動かすようになってきますし、徐々に表情豊かになっていきます。

元気な赤ちゃんは、動いているうちにお布団の上で移動していて、驚くこともあるかもしれません。

おもちゃにも興味を示し、ものを握ったりすることも少しずつできるようになっていきます。

また、笑い声をあげたり、泣き声も力強くなってきます。

絵本を読んでもわかっている様子ではありませんが、ママさんのいろいろな声や表情、はっきりとした色彩に興味を持つころなので、簡単な絵本の読み聞かせもおすすめです。

大人がおどけてみせたり、音や光のあるおもちゃであやしたりすると、天使のような笑顔を見せてくれますよね。

ウンチもだんだんとまとめてするようになり、おむつ交換の手間も減りますが、まだまだ育児は大変な時期です。

できれば、決まった時間にたっぷり寝てもらって、ママさんも一息つきたいですよね。

たっぷり寝てもらうためには、音楽を聴かせるといいと耳にしたことが一度はあるのではないでしょうか。

では、2ヶ月ごろの赤ちゃんが喜ぶ音楽は、どんなものなのでしょうか。

赤ちゃんと音楽を楽しむ

お腹の中にいる胎児のころから音は聞こえているものですが、生後2ヶ月くらいになると、もっとはっきりと聞き取れるようになってきます。

音楽は、ゆったりしたリズムやアップテンポの曲などさまざまな種類がありますが、「赤ちゃんに良い影響を与えてくれる」ということが分かっています。

心をリラックスさせる精神安定効果のある音楽だけでなく、いろいろな音楽を聴かせてあげることで、知能の発達にも効果があると言われているのです。

「音楽を楽しむことで脳が活性化し、処理能力が鍛えられる」というのがその理由です。

また、音楽遊びを家族で楽しむことでコミュニケーション能力もアップします。

楽器や、音の出る赤ちゃんのおもちゃなどを使って遊んだり、もう少し大きくなれば、リトミック(リズム遊び)なども良いでしょう。

赤ちゃんは、母親や家族との楽しい、温かい触れ合いを必要としています。

ですから、音楽をかけて放って置くのではなく、一緒に歌ったりスキンシップをとったりして楽しむのがおすすめです。

産後2ヶ月の赤ちゃんにどんな音楽を聴かせたら良いの?

生まれたばかりの頃、音楽をかけても反応があまり無かった赤ちゃんも、2ヶ月くらいになると好きな曲に反応するようになります。

赤ちゃんの表情の変化を観察したり、かけるとよく眠る音楽を覚えて、育児に役立てると良いでしょう。

「音楽」といってもいろいろですが、赤ちゃんの健康的な発育に役に立つものを選びたいですよね。

上質な生演奏が一番、赤ちゃんの感性を育て、リラックスさせる効果が高いのですが、身近に楽器を弾ける人がいないと、なかなか難しいですよね。

ですから、オルゴールやママさんの歌など、生の音を感じられる音楽にする、というのがおすすめです。

ママさんの中には、歌に自信がない人もいるかもしれませんが、ママさんの声を聞くだけで赤ちゃんは安心しますし、ママさんが楽しそうにしていることが、何より心を落ち着かせます。

産後は無理しないで!2ヶ月から3ヶ月はゆったり過ごそう

出産する前に運動が趣味だった人は、ママさんになり赤ちゃんに付きっきりで外出できない状況をもどかしく感じるかもしれません。

産後すぐに体調が回復し始め、運動もできるように感じる人もいることでしょう。

しかし、産後2ヶ月から3ヶ月の間は無理は禁物です。

自分で感じている以上に、体は出産の疲れやストレスを強く受けています。

ゆったりした音楽をかけながらのヨガやストレッチ、お散歩くらいの運動なら健康的ですが、マラソンや筋トレなどは避けるべきです。

ただ、骨盤がゆがんだままだと痩せにくい体になってしまうので、骨盤矯正ベルトや産後ガードルを使ってみましょう。

また、正しい姿勢で生活したり、3食きちんと決まった時間に食べたり、生活習慣に気を配りましょう。

産後は、ホルモンバランスが大きく変わり、個人差はありますが体温は下がり免疫力も落ちます。

そして、妊娠中は我慢していた高カロリーな食事や甘いお菓子を、反動でたくさん食べてしまう人もいます。

こうした食事をしていると、体調を崩すことになりますので、注意が必要です。

骨盤矯正はプロの力を借りるのもおすすめ

骨盤がゆがんだままだと痩せにくい体になってしまう、ということをご紹介しましたが、産後6ヶ月までの間に重点的に骨盤を矯正することを考えた方が良いでしょう。

6ヶ月までは、骨盤がグラグラしていて矯正しやすいためです。

逆に、何もしないで無理な姿勢を続けたり、筋力がどんどん弱っていくと、さらなる骨盤のゆがみを引き起こします。

正しく骨盤矯正することによって、血流が良くなり筋肉も正しくつきやすく、基礎代謝もあがりますので、ベルトやサラシなどは産婦人科などでも積極的に進められています。

また、骨盤矯正は、大好きな音楽をかけながら自宅でまったり行うのも良いのですが、専門家にお願いすると劇的に変わる場合があります。

産後1ヶ月や2ヶ月では受け付けていないところもありますが、整体やマッサージに行って施術を受けることで、高い効果が期待できます。

赤ちゃん連れでも大丈夫な場所もありますので、産後6ヶ月までの間に通ってみるのもいいかもしれません。

音楽を聴きながら!産後2ヶ月~3ヶ月に始めたいストレッチ

産後2ヶ月、赤ちゃんに音楽を聞かせることの効果や、ママさんの骨盤矯正の大切さなどについてお伝えしました。

最後に、産後2ヶ月ごろから3ヶ月くらいのママさんにおすすめなストレッチをご紹介します。

寝ながらできるストレッチなので、赤ちゃんを寝かしつけたあとや朝起きたときにぜひ行ってみてください。

体調と相談しながら、無理のない範囲で始めてくださいね。

〇膝あげストレッチ

仰向けに寝ながら、ひざを曲げて胸の方にあげていくストレッチです。

片足ずつ行います。

ひざを曲げる時は息を吐き、戻すときに吸うのがポイントです。

骨盤の周りの筋力アップ効果があり、骨盤矯正にも効果的です。

〇脚回しストレッチ

これも、仰向けに寝たままで行えます。

片足ずつあげて、自転車をこぐように回します。

息を止めず、リラックスしながら行いましょう。

股関節を柔らかくする効果があります。

〇骨盤引き締めストレッチ

これは少し苦しいので、産後3ヶ月以上から始めた方がいいかもしれません。

仰向けに寝て、片足を曲げて持ち上げ、上げた足と逆の腕を使って、足をそのまま内側に倒していきます。

片方のお尻が持ち上がり、倒した足の膝が床に着くくらいが理想ですが、決して無理はしないようにしてください。

左右、どちらかの足が倒れにくければ、骨盤がゆがんでいるということです。

ママが幸せでいることが赤ちゃんの幸せ

赤ちゃんは、音楽だけではなく、ママさんの気分も敏感に感じとります。

歌っていたり話しかけてきたり、明るく笑顔が素敵なママさんを見ていると、赤ちゃんは安心します。

とはいえ、赤ちゃんは思い通りになってはくれません。

抱いてもあやしても泣き止まなかったり、夜に何度も起きたりすると、ママさんの疲れもどんどん溜まってしまいます。

そんな時には、大好きな音楽を聴いたり、体を少し動かしてみたりすると、気分が良くなることがあります。

赤ちゃんと2人きりの時間が多いと思いますが、公園などにお散歩してみたり、家族や友達と話したりして、ストレスを溜め込まないようにしてくださいね。

 - マッサージ 整体, 女性 お悩み, 筋トレ&ストレッチ